目元の小じわ解消法
こんにちは。
涼しくなり気持ちのよい季節になってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
この時期は比較的肌トラブルが少なく、お肌にとっても快適な季節ですよね。

しかし、今年は早く涼しくなっているため、目元が乾燥し小じわになっている人が多いです。目の周りや口元は、顔の中で最も皮膚が薄く皮脂腺も少ないので、とても乾燥しやすいです。また、1日に約2万回もまばたきをするので、目元の筋肉は疲れやすくなり、しわやたるみになりやすいです。

この乾燥が始まる季節に急に乾燥や小じわが気になり始めたのなら、保湿不足になっていなかったか見直してみましょう。目元の乾燥による小ジワは、しっかり保湿をすることですぐに改善します。化粧水をたっぷり与えて水分を補給し、乳液やクリームで不足しがちな油分を補うとよいです。夏の間はベタつくからといって乳液やクリームを塗っていなかった人は、これからもそれを続けていると、知らない間に乾燥小じわになってしまうので気をつけましょう。小ジワが深いシワへと進行してしまう前に、しっかりと保湿をするように心がけてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/09/27 13:47】 | お肌の豆知識 | page top↑
朝シャワーは美肌効果がいっぱい
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
すっかり涼しくなり、気持ちのよい気候になってきましたね。


朝方は肌寒い日もありますが、そんな朝には熱めのシャワーを浴びるのがおすすめです。朝のシャワーは目が覚めてスッキリすると同時に、自律神経を整え美肌にも効果的です。


自律神経が乱れると、睡眠不足や便秘を引き起こしたり、顔色が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れてニキビができてしまいますが、朝シャワーを浴びることにより自律神経が整い、これらの不調を防ぐことができます。


朝シャワーのコツは、お湯の温度を42度くらいに設定し、シャワーの勢いは強めでたっぷり浴びるのがよいです。10分ほど浴びていると血行がよくなり、顔が引き締まってきます。また、熱めのシャワーを浴びると、お肌のコラーゲンを生み出す線維芽細胞が刺激されるため、コラーゲンが増えてシワ予防になります。朝シャワーを浴びると、こんなに美肌効果があるのです。是非少し早めに起きて、熱めのシャワーを浴びてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/09/20 15:12】 | お肌の豆知識 | page top↑
シミに効くL-システインが豊富な食品
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
涼しくて過ごしやすい日が増えてきましたが、まだまだ紫外線が強いので、シミを増やさないようしっかりと紫外線対策をしておきましょう。

シミのもとであるメラニン色素は、紫外線や摩擦などの刺激を受けると、黒くなることにより刺激から肌や体を守ろうとします。若い人なら一時的に黒くなってもまた元の肌色に戻りますが、加齢により肌のターンーバーが遅れてくると、メラニン色素が排出されずシミになってしいます。


そんな時には、L-システインがおすすめです。L-システインは、黒色メラニンが生成されても、無色に還元してくれます。また、表皮の代謝を促進してメラニンの排泄を促したり、メラニンの生成を抑える効果もあります。


L-システインが多く含まれる食材は、大豆、はちみつ、小麦胚芽、魚、鶏肉、ブロッコリー、芽キャベツ、ニンニク、赤唐辛子、栗、柿などです。また、L-システインは単体よりもビタミンCとの相互作用でよく働くので、野菜や果物も組み合わせて摂るようにしましょう。L-システインとビタミンCを積極的に摂って、夏にできてしまったシミを早めに撃退しましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/09/13 13:56】 | お肌の豆知識 | page top↑
睡眠のゴールデンタイムよりも睡眠の質が重要
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
涼しい日も増え、よい季節になってきましたね。

さて、今日は睡眠についてのお話です。最近肌の調子がいまいちだと感じている人は、もしかすると睡眠に問題があるかもしれません。睡眠不足の翌朝は、メイクのりが悪かったりくすんだりしてしまいますが、これが毎日続くと肌機能が低下し、老化が加速してしまうので要注意です。

美肌のための睡眠のゴールデンタイムは、22時~深夜2時と言われています。なぜかというと、この時間帯に成長ホルモンが多く分泌するからです。成長ホルモンの働きは、代謝のコントロールと体を作る細胞や組織の成長を促進することなので、美肌作りにはとても重要です。もし成長ホルモンが減ってしまうと、真皮を作る工場である「線維芽細胞」の働きが悪くなり、シミやシワになりやすくなってしまいます。

しかし実際のところ、ほとんどの女性は忙しいので、22時に就寝するのは難しいでしょう。ゴールデンタイムにどうしても眠れない人も、睡眠の質を高めることにより挽回できるので、諦めないで睡眠の質を高められるようにしましょう。睡眠の質がよいというのは、簡単に言うとぐっすりと眠ることです。これが何よりも成長ホルモンの分泌を高めてくれます。

ぐっすり眠るためには、寝る直前にあまり体に刺激を与えない方がよいです。たとえば、ハードな運動や熱いお風呂による身体への刺激、パソコンや明るい照明からの目への刺激などは、睡眠の質を低下させてしまいます。また、たとえゴールデンタイムではなくても、毎日決まった時間に就寝することが大切です。睡眠の質を高めて、季節の変わり目も美肌をキープしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/09/06 14:01】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |