日焼け止めだけでもクレンジングをするべき?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
急に暑くなり体がついていくのが大変ですが、体調には十分気をつけてお過ごしください。

さて、紫外線が強い季節なので、美意識が高いみなさんは、毎日日焼け止めを塗っていらっしゃるかと思いますが、日焼け止めしか塗らなかった日の夜は、クレンジング料で落とすべきか、洗顔料だけで洗顔すればよいのか、迷ったことはありませんか?

クレンジング料は、本来メイク汚れを落とすためのものなので、油を含んだファンデーションや皮脂汚れをしっかり落とします。ただ、それだけ落とす力が強力なので、肌への負担も考えられます。そのため、日焼け止めしか塗っていない日は、クレンジング料を使わず肌への負担を減らしたいなと考えるのでしょう。

しかし、塗っているのが日焼け止めだけでも、クレンジングは必要です。たいていの日焼け止めは、紫外線を防ぐため、汗や皮脂でも落ちにくいように作られていて、油分を含んでいるものが一般的です。普通に洗顔料を使うだけでは、なかなか落ちません。肌に残った日焼け止めが肌トラブルを引き起こすこともあるので、クレンジング料を使ってしっかり落としましょう。もちろん洗顔後の保湿は、忘れずしっかりと行ってくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/05/31 15:24】 | お肌の豆知識 | page top↑
毛穴はお手入れ次第で小さくできる
こんにちは。
暑くなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

暑い季節になると、いつもより毛穴が大きくなったように感じませんか。暑い季節は、寒い季節に比べ、20%ほど毛穴が大きくなります。人それぞれ、もとの毛穴の大きさは異なりますが、その人自身の毛穴の大きさは、体温によって変化します。体温が平温より高い時は、体温を下げるため毛穴から熱を放出しようとして毛穴が開きます。反対に、体温が平温より低いときは、体温が逃げないようにするため毛穴が閉じます。毛穴の開閉は、体温の調整機能の1つというわけです。

また、毛穴の大きさは、体温だけでなく日頃のスキンケアでも変化します。毛穴に汚れが詰まったままにしていると、毛穴は広がってきます。毛穴は、ゴムのようなものなので、毛穴の中に汚れが詰まったままだと、ゴムが伸びた状態がずっと続いているようなものなので、毛穴の弾力が失われ、元の大きさにに戻りにくくなるのです。そうならないためにも、メイクを落とさずに寝るなど、汚れを溜めたままにしないようにしましょう。普段から毛穴の詰まりを取り除くケアをすることが大切なのです。家に帰ったらすぐにメイクをきれいに落とし、洗顔料で毛穴を清潔に保ちます。週1回程ピーリングをすると、毛穴が詰まりにくくなります。お肌に与える美容液は、この時期はビタミンC誘導体美容液が特におすすめです。毛穴の中の皮脂腺を引き締め、過剰な皮脂分泌を抑制するので、毛穴が引き締まり、同時にメラニン色素を還元するので、紫外線対策にももってこいです。お手入れ次第で、今よりも毛穴を目立たなくさせることは可能ですので、毎日適切なスキンケアを行い快適に過ごしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/05/24 14:10】 | お肌の豆知識 | page top↑
生理前のニキビ対策
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
暖かくなり、夏のように暑い日もありますが、うっかりシミやシワができてしまわないよう、紫外線には十分ご注意くださいませ。

さて、今日は生理前のニキビ対策のお話です。生理前になるといつもニキビができたり、むくんだり体がだるかったり、精神的にイライラしてしまう人は多いです。生理が始まる2週間前から女性ホルモンのバランスが変わるため、その影響を受けてこれらの不快な症状があらわれます。ですので、生理前のニキビを防ぐためには、こういった女性ホルモンの影響を受けにくくすることが一番の解決策になります。

そこでおすすめなのが、成分無調整豆乳を1日400ml飲むことです。成分無調整豆乳に含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをし、生理前のニキビや心身の不調を解消してくれます。飲む時の注意点は、何も混ぜずにそのまま飲むことです。加熱はOKです。一日のうちのいつ飲んでもよいですが、空腹時に飲んだ方が効果がてきめんにあらわれるので、朝起きてすぐや夜寝る前、小腹が空いた時などがおすすめです。この方法でニキビの悩みから解放された方を沢山見てきましたので、生理前に限らずニキビで悩んでいる方は、是非試してみてください。早ければ翌日から、遅くても1週間くらいで効果を実感できますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/05/17 15:22】 | お肌の豆知識 | page top↑
最低でも6時間の睡眠時間を確保する
こんにちは。みなさま元気にお過ごしでしょうか。

さて、今日は睡眠時間とお肌についてのお話です。
新年度が始まる4月を終え、5月は疲れが溜まっている人が多いです。新しい仕事に慣れるのが大変だったり、仕事量が多かったり、歓送迎会などの飲み会が増えたり、一年の中でも疲れやすい時です。
つい帰りが遅くなって睡眠不足になったりすると、なかなか疲れが取れません。そんな時は、マッサージもいいですが、まずは睡眠をしっかりとることが何よりも大切です。

睡眠時間が6時間以下になると、リンパの流れが滞り、新陳代謝の低下、免疫力の低下、血行不良などさまざまなトラブルが起こり始めます。肌への影響としては、化粧のりの悪さ、乾燥、くすみ、むくみ、たるみ、ニキビ、目の下のクマ、老化促進などが顕著にあらわれます。

最近肌の調子が悪い、体の疲れが取れないなどという方は、睡眠不足になっていないか振り返ってみましょう。睡眠時間は6時間または7.5時間がおすすめです。深い眠りのレム睡眠と、浅い眠りのノンレム睡眠のサイクルが1.5時間おきなので、このサイクルだと寝起きもスムーズになります。忙しいみなさんは、なかなかそこまでは時間を取れないかもしれませんが、せめて最低6時間は睡眠時間を確保するようにして、肌トラブルや肌老化を最小限に防ぎましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/05/10 14:16】 | お肌の豆知識 | page top↑
脂性肌と乾燥肌、老化しやすいのはどっち?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
ゴールデンウイーク後半もどうぞ満喫してくださいね。

さて、今日は脂性肌と乾燥肌ではどちらが老化しやすいか?というちょっとした疑問についてです。脂性肌の方は、特に20代などの若い時はニキビに悩まされることが多いですよね。それに対し、乾燥肌の方は、若い時は少しかさつきが気になるくらいで、ニキビにはなりにくいためきれいな肌に見えます。しかし、30代以降になると少しずつ逆転し始めます。脂性肌の方は徐々にニキビの悩みから解放され、皮脂によりいつも乾燥から肌が守られているため、シワができにくくなります。乾燥肌の方は外敵刺激に弱く、シワやシミができやすくなります。よって、老化しやすいのは乾燥肌ということになります。

肌が乾燥すると肌が硬くなり、新陳代謝が滞るため、弾力の元になるコラーゲンやエラスチン繊維の生成が減ってしまいます。その結果、弾力が失われやすいため、シワになりやすくなるのです。また、新陳代謝の低下により、老廃物やメラニン色素などの排出もスムーズに行われなくなり、シミやくすみにもなりやすいです。

生まれつき乾燥肌の人は、生まれつき老けやすい、という結論になってしまいますが、乾燥肌の方はしっかり保湿をすることにより、老化を遅らせることができるのでご安心ください。まずは化粧水をたっぷり与えて水分を増やし、保湿成分のセラミドを補ってお肌を乾燥させないようにしましょう。みずみずしい肌は、若々しく見えるだけでなく、長い目で見てアンチエイジングのためにもとても大切なので、毎日うるおいたっぷりのお肌を心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/05/03 15:24】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |