ニキビにも日焼け止めを塗っても大丈夫?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
桜も咲き始め、春らしくなってきましたね。


さて、これからの季節は、どんどん紫外線が強くなってくるので、日焼け止めは欠かせません。しかし、ニキビができている人は、ニキビの部分に日焼け止めを塗るのが心配ではありませんか?肌に塗った日焼け止めが刺激になり、余計ににきびを悪化させてしまうのではないか?と思っている人は多いかもしれません。


ところが、日焼け止めを塗った部分のニキビが改善していくこともよくあります。なぜかというと、日焼け止め自体にニキビを治す効果があるわけではないのですが、紫外線の刺激は強くニキビを悪化させてしまうため、日焼け止めを塗って紫外線を防ぐことにより、ニキビへの刺激を減らせるからです。


紫外線に当たると、ポルフィリンという毒素が発生し、ニキビが悪化します。また、紫外線により発生する活性酸素もニキビを悪化させます。徹底的に紫外線をカットすることは、ニキビの改善や予防に効果的なので、しっかりと日焼け止めを塗った方がよいのです。


これからは紫外線が強くなりますので、しっかりUVカットをして、シミ・シワ・ニキビができないようにしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/03/29 14:22】 | お肌の豆知識 | page top↑
過度の飲酒は美肌の大敵
こんにちは。
少しずつ暖かくなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

さて、これから年度末やお花見などでお酒の席が増えてくる頃ですが、過度の飲酒は美肌の大敵なので要注意です。適度なお酒は美肌によいのでは?と思っている人も多いですが、それはお酒を飲んだ直後だけです。

お酒を飲んだ直後は、血液の循環がよくなるため体が温まり、栄養が体中に行き渡りやすくなるため、肌の調子が一時的によくなります。しかし、しばらく経つと血液中のアルコール濃度を下げようとして体の水分が大量に使われるため、体の水分が不足します。その結果、肌が乾燥したり、毛穴が広がったり、角質が硬くなって肌荒れを起こしてしまうのです。

また、寝る前にお酒を飲むと、睡眠が浅くなってしまいます。最も新陳代謝が活発なのが睡眠中なので、せっかくの肌再生の機会を逃してしまうことになります。

お酒の席が増えるこれからの時期は、ちょっと注意したいですね。飲む量や飲む回数をできるだけコントロールし、美肌を保っていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/03/22 13:55】 | お肌の豆知識 | page top↑
今と昔では大違い、保湿の新常識
こんにちは。
少しずつ春めいてきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
冬からの乾燥と春の不安定な気候が重なり、お肌の調子もイマイチになりがち。そんな方は、正しい保湿ケアでお肌の基礎を整えることが大切です。

ここで保湿の方法についてですが、昔からずっと言われてきた「化粧水で水分を与えて、油分でフタをする」というのが、実は間違いであることをご存知でしょうか。今では大分知られてきましたが、お肌の保湿に必要なのは、油分ではなく保湿成分です。

お肌の水分保持力の内訳を見てみると、角質層の細胞間脂質が80%、NMF(天然保湿因子)が18%、皮脂は2%です。乳液やクリームなどで油分を与えるのは、皮脂を補う目的で行うケアなので、たった2%しか保湿には貢献できていないということになります。

本当に大切なのは、細胞間脂質の代表であるセラミドと、NMFを増やすことです。そのためには、まず大切なのは十分な睡眠。睡眠中のターンオーバーにより、これらが生産されるからです。スキンケアでは、セラミド配合の美容液やクリームを取り入れるのがおすすめです。勿論目元や口元などの皮脂が不足しがちな部分は、最後に油分も与えた方がよいですが、セラミドを与えた上で油分も補うようにしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/03/15 14:06】 | お肌の豆知識 | page top↑
肝斑を悪化させないために
こんにちは。
寒さも和らぎ、少しずつ春に近づいてきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

さて、今日はシミの一種である肝斑のお話です。シミには色々な種類があるのですが、その中でも特殊なのが肝斑です。他のシミが紫外線などの外的要因でできるのに対し、肝斑はホルモンバランスの乱れによる内的要因でできると考えられています。メラニン色素に変わりはないので、紫外線を浴びれば勿論悪化します。しかし、内的要因なのでシミ取りレーザーでは消えず、体の中を整える必要があります。

肝斑の見た目の特徴は、頬骨のあたりや額、鼻の下などにできやすく、左右対称に現れるのが特徴です。はっきりとした輪郭はなく、雲のようにモヤモヤとできます。妊娠やピルの服用を機にできたり、ストレスによる女性ホルモンの乱れが関係していると考えられています。

皮膚科で肝斑治療のトラネキサム酸を処方してもらうと、改善される場合が多いですが、セルフケアとしては、悪化や再発の因子となる紫外線対策をしっかりと行い、なるべくメラニンを生成させない努力をしましょう。食事ではメラニンの生成を抑制し、還元する効果のあるビタミンCやビタミンEを含む食材をこまめに摂取するようにするのがおすすめです。

また、生活習慣を整えることは、ホルモンのバランスを整えるためにも大切です。バランスのよい食事、十分な睡眠、適度な運動、ストレス解消などを心掛け、肝斑だけでなくシワやタルミもできにくいお肌を作っていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/03/08 15:13】 | お肌の豆知識 | page top↑
寝る前におすすめの美肌習慣
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒さも少しだけ和らぎ、春が近づいている感じですね。

さて、今日は「寝る前にするとよい、簡単にできる美肌習慣」のお話です。美肌を手に入れるため手段はたくさんありますが、わかっているけどなかなかできない…、ついメイクを落とさずに寝てしまう…、などということはありませんか?そんな方は、美肌になりたいという意識を高めることが大切です。

美意識を高めるためにおすすめなのが、寝る前に美肌の女優さんやモデルさんなどの写真を眺めることです。脳のミラーニューロンという「マネをする」機能は、就寝前に見た映像を睡眠中に頭の中に定着させる作用があり、就寝前に美肌の女優さんやモデルさんの写真を見ることで、美意識が高まります。一日の中で夜寝る前が最も潜在意識に刷り込まれやすく、3秒間眺めるだけでも効果があるそうなので、美意識を高めたい方は是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/03/01 15:22】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |