肌断食って本当にいいの?
こんにちは。
寒い日が続いていますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
最近は雪がよく降り冷えやすいので、暖かくして過ごしたいですね。

さて、今日は一時期話題になった「肌断食」についてです。肌ではなく食事の断食の場合、食べないことによりデトックス機能が活発になるため、体の調子がよくなるというものですが、これをお肌に応用したのが「肌断食」です。

オイリー肌なのに油分たっぷりのクリームや乳液を塗るなど、お肌の不調が本当に過剰なお手入れや間違ったスキンケアである場合には有効ですが、普通肌~乾燥肌の人で、日頃のお手入れで特に問題がない場合は、肌断食をすると乾燥肌や敏感肌になり、肌の調子が悪くなってしまうことがあります。

皮脂や水分が増えやすい夏ならともかく、一年のうちで最も乾燥しがちなこの時期は、肌断食は危険です。乾燥からくる小ジワを促進することにもなりかねません。また、化粧品は昔よりも進化していて、オイリー肌の人が塗ると、皮脂が落ち着いて調子がよくなるものもあります。

食べ物の断食もお肌の断食も、現状を無視してむやみに行うと、逆に調子を崩してしまいます。今の自分に必要かどうかしっかり判断して、適切なスキンケアを行いましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/02/22 13:47】 | お肌の豆知識 | page top↑
ニキビ痕を改善するには?
こんにちは。
昨日は東京もまた大雪、本日は残雪がすごいですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
風邪などには十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、今日はニキビ痕を改善する方法のお話です。過去にニキビがたくさんできたことのある人は、その後も赤みや凹凸などが残ってしまい、悩んでいらっしゃる場合が多いですよね。一度できてしまったニキビ痕、特に凹凸は、肌の内部で組織が癒着してしまっているので、元通りの平らな状態に戻すのは難しいですが、適切なスキンケアを続けることにより、かなり目立たなくなります。

凹の部分の皮膚にふっくらとした厚みを持たせ、凸部分の高さに近づけることにより、段差を無くし平らに近づけるという理論です。この理論は、エステでも美容外科でも、日常のスキンケアでも同になります。

エステや美容外科でも勿論効果はありますが、時間やお金を節約したい人は自宅でのスキンケアをおすすめいたします。そのスキンケア方法は、ピーリングとビタミンC誘導体美容液の組み合わせです。ピーリングとは古くなった角質を剥くケアのことですが、ピーリングをすることにより、表皮細胞の新陳代謝が活発になり、コラーゲンの生産量も増えるので、凹部分がふっくらしてきます。ピーリングジェルを使い、週1~2回を続けるとよいでしょう。また、ビタミンC誘導体にもコラーゲンを増やす働きがあります。そして更に、ニキビをできにくくしたり、ニキビあとの赤みを早く引かせる効果、毛穴を引き締める効果もあるのでおすすめです。化粧水ではなく、美容液の方が濃度が濃いので、ビタミンC誘導体美容液を毎朝晩欠かさず塗るとよいでしょう。ニキビやニキビあとで悩んでいる人は、是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/02/15 15:34】 | お肌の豆知識 | page top↑
乾燥肌の救世主セラミド
こんにちは。
今日は大変な大雪になってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
風邪やインフルエンザが流行ってますので、お気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、2月は一年の中でお肌が最も乾燥する時期。化粧水やクリームをたっぷり塗っても、いまいちお肌がしっとりしないという声もよく耳にします。

その原因は、セラミド不足の可能性が高いです。セラミドとは角質層にもともと備わっている最も重要な保湿成分で、セラミドが十分にあればお肌は乾燥しません。ですが、強すぎるクレンジング料や洗顔料などにより、お肌からセラミドが奪われると乾燥肌になってしまいます。また、セラミドは表皮のターンオーバーとともに生産されるため、睡眠不足や血行不良などでターンオーバーが低下すると、セラミドの生産量が減り乾燥肌になってしまいます。

そんな時は、セラミド配合クリームを塗るのがおすすめです。セラミドは肌馴染みがよく、お肌をしっとり保ってくれます。化粧水をたっぷり与えた後にセラミドを塗って、潤いをキープしましょう。ただし、セラミド配合でも、配合量が少ないものだとあまり効果がない場合もあるので注意しましょう。化粧水やクリームだけでは乾燥してしまう人は、是非セラミドを試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/02/08 15:50】 | お肌の豆知識 | page top↑
ネバネバ食品で糖化を防ぐ
こんにちは。
寒い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
風邪やインフルエンザが流行っていますので、体調には十分お気をつけくださいね。

さて、今日は体やお肌をきれいにしてくれる、ネバネバ食品のお話です。昆布・わかめ・めかぶ・もずく・納豆・山芋・里芋・なめこ・オクラ・モロヘイヤなどのネバネバ食品は、お肌の潤いを保つだけてなく、糖化も防いでくれます。

糖化とは、年齢肌によく見られるシワやくすみのもとで、お肌のコラーゲンと食事から摂る糖が結びつくことです。糖化したコラーゲンは弾力性を失うため、肌がたるんでシワができてしまったり、茶褐色になるので肌色がくすんでしまいます。

炭水化物や甘いものなどの糖質をいきなり摂ると、血糖値が急上昇し糖化しやすくなるので、食物繊維の多い野菜類を先に少し食べておくとよいです。そうすることにより、今後の糖化を減らすことができます。既に糖化してしまったコラーゲンは、ネバネバ食品を食べて早く排出させ、新しいコラーゲンと入れ替えましょう。風邪やインフルエンザの予防にもよいので、是非普段の食生活に取り入れてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/02/01 13:51】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |