冬もピーリングをした方がいいの?
こんにちは。
寒い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
インフルエンザやノロウイルスが流行しているようなので、気をつけてくださいね。

さて、今日は冬のピーリングについてのお話です。ピーリングとは古い角質を除去するケアのことを言い、ターンオーバーが改善され、シミ・シワ・ニキビなどができにくくなる効果があります。くすみが取れたり、メイクのりが良くなるのはすぐに実感できます。

お肌に負担の少ないピーリングジェルを使って、週1回程度ピーリングするのがおすすめです。お肌が乾燥してザラついている場合、ピリピリしたり刺激を感じなければ、ピーリングをした方がよいです。ザラつきが取れてツルツルになり、化粧水などの浸透がよくなります。

ただし、お肌がヒリヒリしていたり、化粧水などがしみたりなど、かぶれやアレルギーが出ている時は悪化してしまうので控えましょう。

ピーリング後は、必ず普段の2倍保湿をして、冬もつるつるむきたまご肌をキープしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/01/25 13:35】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌効果が最も高いミラクルフードとは
こんにちは。
寒い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
インフルエンザが大流行しているようですので、十分お気をつけくださいませ。

さて、今日は数ある美肌食品の中でも最も優れた美肌効果を発揮する、ミラクルフードのお話です。ベジタリアンの方などはご存知かと思いますが、それは「フラックスシード(亜麻の実)」のことです。古代から病気予防のメディカルハーブとして利用され、ダイエット効果、コレステロール低下、ガンや心疾患の減少、PMSの緩和、若返りなどの高い効果て注目されています。

フラックスシードには、α-リノレン酸がゴマの100倍以上も含まれており、血液をきれいにしてくれます。α-リノレン酸は、体内では合成できないため食品から摂る必要があり、不足すると様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

また、フラックスシードには、女性ホルモン様作用で美肌に効果的なリグナンという成分が、全ての植物の中で最も多く含まれています。リグナンの美肌効果は、大豆に含まれるイソフラボンに似ていますが、それよりもより強力になります。

また、水溶性と非水溶性の2種類の食物繊維が大さじ1杯で2.8g含まれ、大豆の約4倍、ゴボウの約5倍も含まれているので、便秘解消やニキビ、肌荒れの解消にも効果的です。

一日大さじ1~2杯、よく噛んで食べるか、もしくはすり潰して食べると、お肌と体の調子がとてもよくなってきます。便秘や慢性疲労、生理前のPMSや肌トラブルで悩んでいる方は、是非試してみてください。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/01/18 13:38】 | お肌の豆知識 | page top↑
冬の美白は意味があるのか?
こんにちは。
一月に入りより一層寒くなりましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
乾燥も激しくなってきていますので、保湿には十分気を遣ってくださいね。

さて、冬のスキンケアはどうしても保湿やシワ対策ばかりに気を取られがちですが、美白は夏だけ行えばよいものなのでしょうか。答えはノーです。美白化粧品とはメラニンの活性化を抑えたり還元するもので、既にできてしまったシミを消すというよりも、シミをできにくくするためのものです。夏に活性化してしまったメラニンによるシミ予備軍が、お顔のどこかに潜んでいるかもしれません。シミ予備軍がはっきりとしたシミになってしまわないように、夏も冬も一年中美白ケアを取り入れるべきでしょう。

美白成分は肌に刺激になるものも多いですが、ビタミンCやプラセンタなどはあまり刺激にならないのでおすすめです。保湿ケアをしっかりと行っていれば、特に敏感肌でないなら積極的に美白ケアを取り入れても問題ないでしょう。

夏は紫外線が強いためメラニンが増え、美白をしてメラニンを抑え、というイタチごっこになりがちですが、冬は紫外線が弱い分、美白ケアをしっかりすると結果が出やすいです。美白美容液などのアイテムも是非取り入れてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/01/11 13:46】 | お肌の豆知識 | page top↑
クエン酸で肩こりと疲れを解消
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の年末年始は長い休暇でしたよね。
ゆっくり休んだ反面、何だが肩や背中が凝ってしまい、お疲れ気味な方も多いかもしれません。
今日は、そんな疲れやだるさを解消するためのお話です。

肩こりからくる疲れやだるさは、筋肉が緊張して血行が滞り、疲労物質である乳酸がたまることが原因です。これに効くのは、乳酸の分解を高めてくれるクエン酸。クエン酸は、レモンや梅干し、お酢、みかん、グレープフルーツ、イチゴ、キウイ、リンゴなどに含まれている「すっぱい成分」です。すっぱいので酸性かと思いきや、なんとアルカリ性。酸性に傾いた血液を中和し疲労の原因となる乳酸の生成を抑制します。

心身の疲労、肩こりや筋肉痛の他にも、肝臓病や脳の神経疲労、認知症の予防にもなります。肩こりは、肩に疲労物質が蓄積した状態なので、クエン酸を含む食べ物をこまめに食べると、蓄積するのを防いでくれます。間食をするなら、お菓子よりも甘酸っぱいフルーツの方が健康と美容によさそうですね。食べ物から摂れない時は、サプリメントをうまく活用するとよいでしょう。クエン酸をしっかり摂って、休み明けから元気に行きましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/01/04 17:04】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |