糖化しやすいお酒としにくいお酒
こんにちは。
寒さが増してきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
風邪などには十分ご注意ください。

これから12月に入ると、忘年会など何かとお酒の席が増えるかと思いますが、お酒の種類によってお肌が糖化するものとしないものがあります。どうせだったら糖化しないものを選びたいですよね。

お肌の糖化というのは、お肌のコラーゲンと食事から摂った糖が結びついて、コラーゲンが茶褐色で弾力性のないものに変化してしまうことです。そのため、しわやたるみ、くすみなどになってしまいます。

糖化を防ぐには、血糖値が急激に上がらないようにするとよいので、最初に野菜などの食物繊維を食べて、次に汁物、肉や魚、最後に炭水化物という順番に食べると糖化しにくくなります。


それではここで、血糖値の上がりにくい酒をあげてみましょう。焼酎、ウイスキー、辛口ワインなどは血糖値が上がりません。それに対し、日本酒、甘口ワイン、ビール、梅酒などは血糖が上がります。


最初の乾杯でビールというのは、お肌の糖化という観点からするとあまり好ましくないのですね。楽しくお酒を飲みながら、上手に美肌を守っていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!






【2013/11/30 14:09】 | お肌の豆知識 | page top↑
毛穴を目立たなくするには保湿が大切
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
日に日に寒さと乾燥が増してきてますので、風邪や肌荒れなどには十分お気をつけください。

さて、夏の暑い時は活発だった皮脂腺の活動も、寒くなるとおさまるため、通常は毛穴が引き締まり目立たなくなってくるのですが、寒い季節にもかかわらず、逆に毛穴が目立ってしまう人がいます。

そのような場合、乾燥により毛穴が目立っている可能性があります。寒くなると皮脂分泌量が低下するため、皮脂に守られていないお肌は水分が蒸発しやすく乾燥してしまうのです。

お肌が乾燥すると、古い角質が毛穴に落ち込み、毛穴が詰まってしまったり、ニキビができやすくなったりします。ですので、毛穴を目立たなくするためには、常にお肌が潤ってやわらかい状態に保つことが大切なのです。

おすすめは、毎日のローションパックです。手持ちの化粧水をシートマスクやコットンなどに浸し、顔全体に貼って5分ほど置きます。お風呂上がりや朝の洗顔後などに5分貼るだけで効果が出るので、手軽でおすすめです。そして、その後にセラミド配合クリームを塗っておくと、さらに潤いが長持ちします。

毛穴の黒ずみや開きが気になる人は、お肌に潤いをたっぷり与え、お肌をやわらかく保つように心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/11/23 13:39】 | お肌の豆知識 | page top↑
冷えはお肌の新陳代謝を低下させる
こんにちは。
11月半ばに入りぐっと寒くなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

寒くなると手足などの冷えが気になりますが、冷えはお肌の新陳代謝を低下させてしまうので要注意です。

お肌の真皮には、たくさんの毛細血管がありますが、この毛細血管を流れる血液が、酸素や栄養素など必要な物質を細胞へ送り出し、反対に細胞から二酸化炭素や老廃物を戻すという物質交換を行っています。つまり、どんなに高価な化粧品を使ったりサプリメントを飲んだりしても、血行不良のままではお肌の細胞に行き届かず、効果が半減してしますのです。

顔の血行不良によって起こる代表的な肌トラブルは、乾燥とくすみです。肌細胞が栄養不足になるため、ターンオーバーがうまくいかず、乾燥肌や敏感肌になってしまいます。古い角質にメラニン色素も停滞するため、くすみやすくもなります。また、血流の低下により肌の赤みが減ると、黄色みや黒ずみが目立つようになり、くすんで見えてしまいます。これらの肌トラブルを未然に防ぐために、日中は温かい服装を心掛け、入浴や有酸素運動などで体を温めて血行をよくしましょう。

また、血行不良は冷えの他にも疲労、ストレス、寝不足、冷え、喫煙、栄養不良等によって起こります。血管を収縮させる交感神経が優位になるのが原因なので、リラクゼーションを心がけてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/11/16 12:36】 | お肌の豆知識 | page top↑
りんごポリフェノールの美白効果
こんにちは。
寒さがどんどん増してきていますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

今朝りんごを食べましたが、りんごって美味しいですよね。

今が旬のりんごには、食物繊維やビタミンCが豊富に含まれ、お肌や体を内側からピカピカにしてくれます。

それだけではありません。

最近話題のりんごポリフェノールには、素晴らしい美白の効果があるといいます。

肌は、紫外線を浴びると活性酸素が発生し、メラニンの生成が始まりますが、りんごポリフェノールは活性酸素の発生を防いでくれるので、シミができにくくなります。

また、りんごポリフェノールには、シミのもととなるメラニン色素の合成をを抑制する働きもあります。

活性酸素の抑制、メラニン合成の抑制というダブルの働きで、シミやくすみを予防してくれるのですね。

なんとありがたい食べものなのでしょう~!

今が旬のりんごを美味しく食べて、ピカピカお肌になりましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!









テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/11/09 14:12】 | お肌の豆知識 | page top↑
食後15分の散歩が糖化を防ぐ
こんにちは。
すっかり肌寒くなりましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

さて、今日はお肌の糖化を防ぐためのお話です。糖化とは、真皮のコラーゲンと食事で摂った糖が結びついて、コラーゲンが本来の弾力を失ってしまうことを言います。糖化したコラーゲンが増えると、お肌のシワやタルミが増え、さらにお肌の色がくすんできます。

糖化は血糖値と関係があり、急激に血糖値が上昇すると、どんどん糖化が進みます。食事をする際、最初にごはんやパン、パスタなどの炭水化物から食べ始めたり、また、炭水化物や砂糖の摂りすぎは糖化を促進してしまうので気をつけましょう。

また、血糖値を下げるには、一日45分程度の運動を行うとよいと言われますが、それよりも、食後15分間の散歩をする方がより効果が高いようですので、三度の食事の後に散歩の習慣をつけるとよいです。

ちなみな、糖化を防ぐための食べ方というのも今や有名なですが、おさらいしておくと、食べる順番を、野菜→汁物→肉・魚→ごはん・パンなど、という順番に食べるとよいです。体の健康と美肌のために、食べる順番と食後の散歩を習慣にしてみましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/11/02 14:39】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |