コラーゲンは美肌になぜ大切なのか?
こんにちは。
まだまだ暑い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

今日は、美肌のために大切なコラーゲンのお話です。そもそも、なぜコラーゲンが必要なのでしょうか?それは、人間の全タンパク質のほぼ30%がコラーゲンというほど、コラーゲンの割合がとても高いからです。そのため、コラーゲンが減ると美容や健康に影響が出てきます。通常は40代から減少するのですが、間違ったダイエットなどで、20代からコラーゲン不足になる人も増えていると言われています。

肉・魚・卵・豆などに含まれるタンパク質をが、コラーゲンの材料になります。ですので、コラーゲンとして摂らなくても、良質なタンパク質をしっかり摂っていればコラーゲンは作られるといわれてきましたが、最近では、コラーゲンを含む食材を摂った場合の方が、消化されてアミノ酸になったあと、コラーゲン生成が加速するという説も有力になってきています。

コラーゲンは体内で生成する際、ビタミンCを補酵素とし、鉄を補因子とするので、これらを一緒に摂ることがポイントです。特にビタミンCが不足し続けると、正常なコラーゲン合成ができないため、壊血病を引き起こともあります。また、髪が薄くなったり、爪が割れやすくなったり、歯茎がやせて歯周病になったり、お肌ではシミ・シワ・タルミができやすくなります。

ビタミンCは、みかん、苺、レモン、キウィ、トマト、キャベツなど、野菜や果物に豊富に含まれています。鉄は、レバー、納豆、あさり、ほうれん草、小松菜、パセリ、ひじき、きくらげ、卵黄、レーズンなどなどに含まれているので、コラーゲンと一緒に摂りましょう。コラーゲンを多く含む食材は、手羽先、豚足、牛すじ、魚の骨や軟骨、フカヒレ、スッポン、魚のあら炊きなどです。コラーゲンは、食事で摂るのが最も効果的なので、毎日の食事に取り入れていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



【2013/08/31 18:12】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌に効果的な手軽で美味しいお茶とは?
こんにちは。
まだまだ毎日暑い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
そろそろ体もお肌も、夏の疲れが出てくる頃かもしれませんね。

さて、今日はそんな方のために、手軽に健康と美肌を手に入れられるお茶をご紹介したいと思います。

そのお茶とは、アトピー性皮膚炎や花粉症にも効果があると注目されている「ルイボスティー」です。

ルイボスティーは、ヨーロッパではハーブティの一つとして、美容と健康のために古くから親しまれてきました。まず第一の特徴は、老化の原因である活性酸素を撃退する効果のある抗酸化物質が豊富に含まれていることです。免疫力を高め、花粉症などのアレルギー反応を抑え、体や肌の老化を防いでくれます。紫外線を浴びると活性酸素が大量発生し、シミ・シワの原因になってしまうので、積極的にルイボスティーを飲んでシミ・シワを防ぎたいですね。

また、ルイボスティーには、タマネギやリンゴなどに多く含まれることで有名な、強力な抗酸化力のあるフラボノイドの「ケルセチン」をはじめ、数種類のフラボノイドが含まれています。ケルセチンは、血液をサラサラにして肌の透明感を増したり、ビタミンCの吸収を助ける作用があるので、美肌のために大活躍してくれます。

ルイボスティーの原産国である南アフリカの土壌には、天然のミネラル成分がたっぷり含まれているため、鉄、亜鉛、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムなど、美肌作りに欠かせないミネラルをバランスよく摂り入れることができます。

お茶を飲むだけでこれだけの効果があるなんて、素晴らしいですね。しかも、ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、夜でも気軽に飲むことができます。ホット、アイスどちらでも美味しく飲めるので、いつでも飲めるように常備しておきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/08/24 15:18】 | お肌の豆知識 | page top↑
ビタミンCの効果を高めるもの
こんにちは。
暑い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週は夏休みの方も多いようですので、お休みの方はしっかりと満喫してくださいね。

さて、今日はビタミンCの効果を高めてくれるもののお話です。ビタミンCといえば美白ですよね。夏の強い紫外線を浴びたお肌は、活性酸素を消去するためにたくさんのビタミンCを必要とします。そのため、ビタミンCをしっかり摂ることが大切なのですが、更にあるものを一緒に摂ることによって、ビタミンCの肌や体への効果を高めることができるのです。そのあるものとは、ビタミンEとビタミンPです。

ビタミンEは、脂溶性ビタミンひとつで、お肌の酸化(サビつき)を戻す作用があります。若返りやアンチエイジングのビタミンとも言われ、血行を良くし、ビタミンCと一緒に摂ると相乗効果があります。ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。

また、ビタミンPはあまり聞き慣れないかもしれませんが、水溶性のビタミンのひとつで、ビタミンCの吸収を助けます。ですので、紫外線ダメージを受けたコラーゲンの修復やメラニン色素の還元に、間接的に役立っていることになります。また、毛細血管を丈夫にし、お肌の隅々まで血液を行き届かせ、くすみや老化を防いでくれます。ビタミンPは、ミカンやレモン、オレンジなどの柑橘類に多く含まれています。

夏のおやつは、柑橘類とナッツに決まりですね。日々の生活に上手に摂り入れて、夏もちゃっかり美肌をキープしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/08/10 14:15】 | お肌の豆知識 | page top↑
効果的な美白ケアとは?
こんにちは。みなさま元気にお過ごしでしょうか。

さて、今日は夏に気になるシミ対策として、効果的な美白ケアのお話をしたいと思います。

なぜシミがてきるのか?それは、メラニン色素が過剰に生成され、肌の中に停滞するからです。そしち、そのメラニン色素の生成を抑える役割をするのが美白成分と言います。

美白とは、メラニンの生成を抑えることによりシミを防いだり、もともとの肌の明るさを取り戻すことです。今あるシミを消すことではなく、これからできるシミの予防目的なので、美白化粧品は夏だけではなく、一年中使う事が大切です。中には、美白っぽいイメージでも、実際は美白成分が入っていない化粧品もあるので、シミを防ぐためには、しっかり美白成分が入っているものを選びましょう。

また、シミ予防には、パウダーファンデーションが効果的です。パウダーファンデーションは、たとえUVカット効果をうたっていないものであっても、紫外線防止効果があります。ファンデーションの粉自体に、紫外線を跳ね返す力があるのです。紫外線を極力防ぐことが、新たなシミを防ぐためにはとても重要です。

美白化粧品の効果をより上げるためには、ピーリングがおすすめです。ピーリングは、メラニン色素がスムーズに排出できるように手助けしてくれます。
ターンオーバーは年齢とともに遅くなるので、ピーリングをすることによりメラニン色素の排出がスムーズになります。また、古い角質を除いた分、美白成分の浸透も良くなります。

美白成分でおすすめなのは、ビタミンC誘導体。肌がかぶれにくく、アンチエイジングや、毛穴引き締め効果などもあります。

シミを防ぐ方法をまとめると、
1.日焼け止めとパウダーファンデーションで、紫外線をカットする。
2.週1回を目安にピーリングをして、メラニン排出&浸透を高める。
3.美白成分が入った美白化粧品でケアする。

以上のことを、根気よく続けてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/08/03 14:33】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |