なぜマッサージが大切なのか?
こんにちは。
みなさま、元気にお過ごしでしょうか。
寒かったり暑かったりと落ち着かない気候ですが、体調には十分お気をつけくださいね。

先日いらしたお客様は、以前よりもお顔がシャープになられた印象なのですが、ご本人は少し太ったから痩せたいというのです。

でも、お顔はまるくなるどころか、むしろ以前よりもほっそりしているのです。なぜかと尋ねてみたところ、どうやらフェイスローラーの効果のようです。

数年前からよく見かける、棒状の器具をコロコロ転がしてお顔をマッサージするものです。一本の棒タイプのものや、Y字型のものなど色々ありますよね。

マッサージのいいとろこは、いくつかあります。1つは毛細血管の働きを良くすること。お肌の細胞は毛細血管から栄養を受け取ったり、老廃物を渡したりして生命活動を続けていますが、毛細血管の流れが悪くなると、この循環が滞り、老化していってしまいます。老廃物が流れると顔のむくみが取れ、スッキリしたフェイスラインになります。

2つ目は、肌のハリがアップすること。マッサージは真皮の線維芽細胞を刺激し、コラーゲンを増やすため、肌の弾力性が高まるのです。

3つ目は、表情筋のコリがほぐれること。仕事・パソコン・ストレスなどで、表情筋の緊張状態が続くと、表情筋は凝って重力に負け、下がってしまうのです。コリをほぐすと、下がってしまった筋肉を元の位置まで上げることができ、リフトアップやシャープなフェイスラインを取り戻すことができます。

当サロンでもマッサージを重視しているのは、マッサージをしっかりすると、リフトアップしたり、目がパッチリと大きくなったり、シワが消えたりするからです。ご自宅でマッサージする場合は、コロコロローラーが簡単かつ便利でよいと思います。何か特別な化粧品を使うタイプの美顔器は化粧品のコストもかかりますし、手でマッサージするにもマッサージクリームなどが必要ですが、コロコロローラーならそのままできます。手でのマッサージは、やり方が正しければ最も効果的ですが、やり方を間違えると逆効果なこともあるので、やるなら正しく行いましょう。

お肌の老化は毛細血管の衰えからはじまります。マッサージをして毛細血管を鍛え、いつまでも若く美しいお肌を保っていきましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース先着順に割引!人数限定なのでお早めに。




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/03/30 13:19】 | お肌の豆知識 | page top↑
毛穴を小さくするには?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
桜が見頃でとてもきれいですね。私は昨日、井の頭公園の桜をちらっと見てきましたが、美しい桜を見てウキウキし、女性ホルモンがアップしたように感じます。

さて、今日は毛穴のお話です。この時期は、乾燥肌や敏感肌で悩む人と、毛穴やニキビで悩む人と分かれます。

この時期毛穴で悩む人は、もともと皮脂分泌が活発なタイプで、マイクロスコープでお肌の拡大画像を見てみると、本来はあまりない目の周りにまで毛穴の存在感があります。

そのため、目の周りのシワはできにくいですが、とにかく毛穴が詰まりやすくニキビができやすいです。

このような肌質の人は、以下のスキンケアを行うとよいでしょう。

・固形の洗顔石鹸を使う・・・フォームタイプの洗顔料には油分が含まれるため、洗顔後に油膜が残り、ニキビができやすくなります。固形の洗顔石鹸ならそのような心配がありません。

・週1〜2回やさしいピーリングを行う・・・古い角質がたまると毛穴を塞いでニキビの原因になってしまいます。ピーリングジェルを使うと安全できれいに取れるのでおすすめです。

※AHAなどフルーツ酸配合の洗顔石鹸にはピーリング効果があるので、これもおすすめです。酸で殺菌効果もあります。ただし、毎日使うと乾燥する場合は、使う頻度を減らします。

・週1〜2回クレイパックをする・・・毛穴の中の皮脂汚れを吸着し、毛穴をひきしめます。

・ビタミンC誘導体美容液を朝晩塗る・・・過剰な皮脂分泌を抑制し、毛穴をひきしめます。今できているニキビやニキビあとにも効果的。

・保湿は美容液かジェルタイプのもので・・・クリームや乳液など油分を含むものは、ニキビの原因になります。

以上のスキンケアをしばらく続けてみると、毛穴やニキビなどの悩みが減ってくるでしょう。是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース先着順に割引!人数限定なのでお早めに。






テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/03/23 12:48】 | お肌の豆知識 | page top↑
春肌は保湿と美白を徹底的に。
こんにちは。
すっかり春めいてきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
桜もそろそろ咲きはじめそうですね。

春のお肌は乾燥対策と紫外線対策が必要です。風が強く湿度も低いので、冬から続く乾燥に小ジワがいっそう深刻になり、紫外線もだんだん強くってきます。

乾燥したお肌に強い紫外線が当たるほど強力な肌ダメージはありません。紫外線はシミだけでなく、真皮コラーゲンを切断し、シワ・タルミも作ってしまうので要注意です。まずはたっぷりのうるおいで、紫外線ダメージを最小限に抑え、そしてそのダメージを素早く修復することが大切です。修復とは、黒くなってしまったメラニン色素が沈着する前に排出させる、ゆるんでしまったコラーゲンを修復させることです。
春のスキンケアのポイント
1.たっぷり保湿をする
・化粧水は2~3回に分け、肌に入るだけたっぷりつける。(ローションパックはなお良い)
・保湿美容液で水分を逃さない。
・油分不足の部分には油分も与える。(特に目元・口元)
2.紫外線をカットする
・朝起きたら日焼け止めをしっかり塗る。(紫外線A波はガラス窓を通り抜けて部屋まで侵入します)
・日焼け止めの上からパウダーまたはパウダーフェンデーションを重ねる。(パウダー状のものには、紫外線を跳ね返す効果があるので、ダブルで強力にブロックできます)
3.メラニン色素とコラーゲンの修復
・この2つを同時にできるのは「ビタミンC誘導体」。ビタミンC誘導体には、黒くなったメラニン色素を還元し美白する作用と、真皮コラーゲン生成を促しシワ・タルミを予防する効果があります。

しっかりとケアして、大切なお肌をシミやシワから守っていきましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース先着順に割引!人数限定なのでお早めに。




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/03/16 16:05】 | お肌の豆知識 | page top↑
春の小じわ対策
こんにちは。
あたたかくなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
春は風が強く、お肌が乾燥しシワっぽくなりますよね。
そうです、この時期のシワのほとんどは、実は乾燥肌によるものです。
乾燥肌の原因の一つは、湿度が低いことです。冬~春にかけて湿度は30%を下回ることが多いため、お肌の水分はどんどん空気中へ蒸発し、乾燥肌になってしまいます。
暖房された室内では更に20%ほど湿度が下がるので、お肌は乾燥しパリパリになってしまいます。水分の少ないお肌は、しぼんだ風船のようにヨレヨレになったり、ひび割れを起こして細かいシワができてしまいます。これが乾燥による小じわです。
乾燥肌のもう一つの原因は、気温が低いことです。毛穴から分泌される皮脂の量は気温に左右され、暑いと多く寒いと減ります。
お肌の表面には、乾燥からお肌を守る「皮脂膜」で覆われています。この「皮脂膜」は、「天然の保湿クリーム」とも呼ばれ、皮脂と汗が自然に混じり合ってできた保護膜なのですが、体が寒さを感じていると皮脂が出ず汗も出ないので、この天然の保湿クリームがうまく作られず乾燥してしまうのです。
したがって、乾燥肌を改善するには水分と油分をしっかりと補うことが大切です。水分補給におすすめなのはローションパック。コットンまたはフェイスシートに化粧水をひたひたに浸したものを、お顔全体に貼って3~5分おきましょう。上からラップをかければなお効果的。長時間は逆効果なので、必ず時間を守りましょう。補給した水分を封じ込めるには、セラミド配合クリームがおすすめです。セラミドは水分をがっちり抱え込んで逃しません。これらの保湿をしっかり行うことにより、シワはかなり軽減されます。
ちなみに、乾燥によるシワは子供にでもできることがあります。しっかり保湿すると解消されるのでご安心ください。しかし、保湿を怠ると深いシワへと進行してしまうので、油断は禁物ですよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース先着順に割引!人数限定なのでお早めに。



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/03/09 18:28】 | お肌の豆知識 | page top↑
コラーゲンを増やす本当の方法
こんにちは。
少しずつあたたかくなりはじめましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

今日は、みなさんの大好きな「コラーゲン」についてお話したいと思います。コラーゲンといえば「お肌がプルプルになる!」というイメージ。今やドラッグストアやスーパーなどでも、コラーゲン食品やサプリメント、ドリンクなどがたくさん売られています。

ところで、コラーゲンはお肌のどこにあるかご存知でしょうか?それは、お肌の少し奥の層にある「真皮層」という部分にあります。真皮はお肌のハリを保っている部分で、70%がコラーゲン、残りがエラスチンやヒアルロン酸という構成になっています。

コラーゲンが減ったり伸びてしまったりすると、お肌はたるんでシワにってしまいます。お肌のハリを取り戻したいなら、コラーゲンを増やし、古いものを捨て、新しく作り変える必要があります。

しかし、それには根気が必要です。コラーゲンの新陳代謝はとてもゆっくりで、全てのコラーゲンが入れ替わるのには2~6年の歳月がかかると言われています。早くて2年。ですので、コラーゲンを増やすための食事やお肌のお手入れを根気良く続けなければ、本当の結果は出ないのです。

ちなみに、コラーゲンを増やす食事とは、コラーゲンを含む食品を食べるとか、サプリやドリンクで摂るということではありません。コラーゲンはタンパク質の一種なので、お腹の中に入るとアミノ酸に分解されます。つまり、コラーゲン食品をわざわざ摂らなくても、コラーゲンの原料となる肉・魚・卵・豆などタンパク質の多い食品と、コラーゲン生成に欠かせないビタミンCの多い野菜や果物と一緒に食べればよいのです。

また、スキンケアでは、コラーゲン配合化粧品ではなく、ビタミンC誘導体やレチノールがコラーゲンを増やす成分になります。

これらを年単位で地道に続けていくと、お肌にハリがでてきます。でも、年々お肌が老化していることもお忘れなく。何もしなければ老化していき、現状維持すらできません。今の状態を保つためにも、もっとハリをアップさせるためにも、日々コラーゲンが増えることを続けていきましょう。そうすれば2年後6年後、必ずまわりの人より若く見られるようになりますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース先着順に割引!人数限定なのでお早めに。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/03/02 15:48】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |