食事量と睡眠時間の関係
こんにちは。
今年ももう残りわずかになりましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

今日は、食事量と睡眠時間の関係のお話です。みたさんは、忙しくて食事をとる時間がなかった時、何だか体が軽くなったり、頭が冴えたりしたという経験はありませんか?

食事をすると、胃腸は消化するために働き、その分体には負担がかかります。食後に眠くなるのは、体が休息を要求しているから。早食いやドカ食いをすると急に眠くなるのも、それだけ体への負担が大きくなるからです。

食事を抜いたり減らしたりすると、こういった休息のための睡眠欲求が減ります。睡眠は一日活動した細胞の疲れを癒し、老廃物を排出するためのものですが、食事を抜いたり減らしたりすると、胃腸の負担が減り細胞の疲れも減るので、睡眠時間が少なくて済むのです。

また、添加物や脂質の摂取などが減ると、肝臓の負担も減ります。その結果、今まで体に溜まっていた余分なものを集中的に排出することができ、体の疲れやだるさも取れます。

睡眠時間は7時間くらいが理想ですが、どうしても睡眠時間を短縮しなければならないときには、プチ断食や食べる量を減らすのが効果的なのです。

過剰な食べ物の摂取は、体に余分な老廃物をつくりだし、体内に残って血液を汚し、老化や病気の原因になってしまいます。現代人は必要以上に食べ過ぎているので、食事は腹八分目を意識し、疲れない体になって快適な毎日を過ごしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/12/29 12:11】 | お肌の豆知識 | page top↑
若返りの栄養素ビタミンE
こんにちは。
寒い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週の3連休はクリスマスイブ。どうぞ楽しくお過ごしくださいね。

さて、乾燥が日増しに激しくなっている今日このごろですが、乾燥すると目元・口元の小じわ、ほうれい線などが目立ってしまいますよね。そんなときは、もしかするとビタミンEが不足しているのかもしれません。

ビタミンEは美容のビタミンとして知られていますが、脂肪の酸化防止に役立ち血液をきれいにして、シミ・ソバカス・くすみなどを防ぎます。

また、抗酸化力が強いのでアンチエイジングにもよく、乾燥から肌を守るのでシワができにくくなります。

ビタミンEは玄米、小麦などの胚芽に特に多く、木の芽、ゴマなどにも多く含まれます。

これらの食品の共通点は、全てそれぞれの植物の「種」であることです。種にはこれから芽を出し成長していくために必要な栄養素が全て揃い、しかもぎっしりと詰まっている、最も生命力あふれる食品です。その部分にビタミンEもたっぷりと含まれているのです。

アーモンドやクルミなどのナッツ類もいいですね。コーヒーのお供にはナッツを、食事の際は色々なものにすりごまをふりかけたりして、積極的にビタミンEを摂るようにしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/12/22 13:03】 | お肌の豆知識 | page top↑
口の周りのニキビの原因
こんにちは。みなさま元気におすごしでしょうか。
12月も後半に入り、忘年会などで胃腸が疲れ気味の人も多いかもしれません。

もし、口の周りにニキビができているなら、それは胃腸の疲れが原因の可能性が高いです。口と胃腸はつながっていて、胃腸の粘膜でも同じように炎症が起こっています。胃が炎症を起こして荒れていて、その熱がそのまま上へあがってきて、吹き出物となってあらわれているのです。

ストレスでも胃が炎症を起こすので、胃が痛くなったり胃潰瘍になる人もいますが、口の周りにニキビができる人も多いです。暴飲暴食なども胃を荒らし、同じようにニキビができます。特に忘年会シーズンのこの時期は、こういったケースが増えるので注意しましょう。

空腹時にいきなりアルコールを飲むと、胃の粘膜がただれてしまいます。最初の乾杯でグラス1杯飲み干すのではなく、一口だけ付き合いで飲んだら、まずお腹に食べ物を入れましょう。

また、忘年会続きの人は、毎回たくさん飲んだり食べたりしていると、胃腸は疲れてヘトヘトになってしまいます。アルコールはニキビなどの炎症を治りにくくしたり悪化させてしまうので、悪循環に陥ります。揚げ物などの油っこいものも胃に負担がかかりますし、肌が油っぽくなりニキビを増やしてしまいます。

お酒を飲むとよく眠れる気がしますが、実際にはアルコールは眠りを浅くします。なので、お酒の飲みすぎは肌の新陳代謝や免疫力を低下させ、ニキビができやすい肌環境を作ってしまうのです。

忘年会での飲食はほどほどにした方が、お肌のためにはよいです。上手につきあって、無事きれいなお肌で年を越せるようにしましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/12/15 13:59】 | お肌の豆知識 | page top↑
肝臓を疲れさせていませんか?
こんにちは。
寒さがより一層増してきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
そろそろ忘年会が増えてくる人も多いでしょうが、胃腸や肝臓にあまり無理をさせないように気をつけましょう。

アルコールの飲み過ぎは肝臓を疲れさせるということは皆さんご存知の通りですが、どのくらいの量なら飲み過ぎでないかというと、缶ビール2本くらいまでです。個人差はありますが、毎日飲んでいると肝臓に負担がかかります。1日お酒を飲んだら2日飲まないようにすると肝臓がリセットされるので覚えておきましょう。

また、肝臓を疲れさせるのはアルコールだけではありません。動物性のものの食べ過ぎ、脂肪分の摂りすぎも肝臓に負担をかけます。お酒のおつまみには揚げ物などの油っこいものが多いので、それらの食べ過ぎには注意しましょう。

肝臓の疲を疲れさせないようにするための最もよい方法は、食事を抜くことです。肝臓には解毒と代謝という2つの働きがありますが、食事を抜くと解毒の必要が減り、その分代謝が活発になります。食事を抜くのが難しい人は、食べ過ぎた日の翌日は野菜や果物だけにしてみるとよいでしょう。

肝臓が疲れると、肌がくすんだり老化が早くなってしまうので、ちょっと気をつけながら忘年会シーズンを楽しく乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/12/08 13:55】 | お肌の豆知識 | page top↑
しなやかな筋肉がタルミを防ぐ
こんにちは。
今年も残り1ヶ月になりましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
忘年会シーズンで胃腸や肝臓が疲れやすい時期ですが、内臓の疲れはお肌のタルミにつながってしまうので、飲み過ぎ食べ過ぎに気をつけて楽しみましょう。

最近は寒さのせいで肩コリの人が多いですが、肩コリはタルミを引き起こします。顔も肩、首、背中もつながっていて、どこか一箇所が凝っていると感じる時は他の部分も凝っています。筋肉が凝ると重力に負けて下がってしまうので、顔がたるんで見えてしまうのです。

顔のコリは実感しにくいかもしれませんが、顔が引きつったり、なかなか笑えないときなどは凝っている証拠です。そこまででなくても、マッサージをして筋肉をほぐすと、ぐっと上がってフェイスラインがシャープになったりします。

マッサージが難しい人は、毎日ゆっくり湯舟に浸かることでかなりコリを防ぐことができます。また、睡眠をたっぷりとることでも挽回できるので、ふだん寝不足の人は休日しっかり寝ましょう。7〜8時間睡眠が理想的です。ストレッチや腕をぐるぐる回すのも効果的。コリを防いでたるみにくいお肌になりましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/12/01 14:04】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |