黒ニンニクでアンチエイジング
こんにちは。寒くなりましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。寒くなると血行が悪くなり、老廃物など余計なものが体に溜まって、何だか疲れやすくなりませんか?

そこで今日は、そんな体の中の余計なものを大掃除してくれる「黒ニンニク」をご紹介したいと思います。

黒ニンニクとは、生ニンニクを熟成発酵させたもので、色が黒くなることからこう呼ばれています。

黒ニンニクには、生ニンニクにはない成分「S-アリルシステイン」が含まれており、強力な抗酸化成分として注目されています。

S-アリルシステインは生ニンニクにはない成分で、ニンニクを熟成発酵させることで生まれる成分です。生ニンニクのアホエンという成分に強力な抗酸化作用があるのですが、S-アリルシステインの抗酸化作用はアホエンを大きく上回ります。

また、S-アリルシステインには、悪玉コレステロールを多く減らす、血液をサラサラにする、動脈硬化を予防し、血栓を防ぐ、老化による脳の萎縮をおさえるなど、さまざまな効果があります。

黒ニンニクは自宅で簡単に作れます。炊飯器に生ニンニクを一片ずつバラバラにして入れ、2週間保温しておくだけ。ニンニクの臭いは取れますが、熟成中はすごい臭いがし、炊飯ジャーもごはんが炊けないほど臭いがつくので、興味のある人はそれを覚悟の上で作りましょう。作るのが無理な人は、できたものを買って食べるとよいでしょう。

1日1〜2片食べると、お通じがものすごくよくなります。体の中のサビも綺麗にお掃除してくれるので、よろしかったら是非どうぞ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/11/24 14:30】 | お肌の豆知識 | page top↑
肌年齢の差はどんどん広がっていく
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒さがよりいっそう増してきましたので、風邪などには十分お気をつけくださいね。

さて、実年齢と見た目年齢には差があることはみなさまご存知だと思いますが、いったい何歳くらいの人がどのくらいの差があるのでしょうか。

先日いらしたお客様は、50代くらいが実年齢と見た目年齢の差がピークで、60・70代になるとみんな同じになるのでは?と思っていたそうですが、いったいどうなのでしょう。。。

とあるデータによると、20代の人の見た目の年齢差はせいぜい4才くらいで、30代40代・・・と差が開き、60代ではなんと20才差まで開くそうです。

今は美意識が高い人が増え、美容方法もスキンケアやエステ、ヘアケア、ボディーケア、マッサージ、サプリメント、運動方法まで技術がとても進歩しているので、色々な方面からきちんとやっている人は本当に見た目年齢が若いです。

でもそれだけに、何も気をつけないでいると、色々やっている人とどんどん差がついてしまい、それは歳を重ねれば重ねるほど顕著にあらわれ、20代では4才差だったのが、30代では8才差、40代では12才差、50代では16才差、60代では20才差にまで開いてしまうんですね。

正しいスキンケアと規則正しい生活リズム、栄養バランスのよい食事、7~8時間睡眠、適度な運動、これらは必須です。これができていれば、実年齢よりも老けて見えることはまずないでしょう。それ以上のことができれば、実年齢よりも若く見られるようになります。日々の積み重ねがお肌に出てきますので、しっかりとケアしましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。







テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/11/17 14:19】 | お肌の豆知識 | page top↑
部屋の湿度を上げて乾燥を防ぐ方法
こんにちは。
寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

寒くなると空気が乾燥し、お肌の水分が奪われてカラカラの乾燥肌になってしまいます。お肌にここちよい湿度は50%で、40%以下になってくると肌や目や喉などの乾燥を感じはじめます。しかし最近は、20〜30%台のことも多くカラカラに乾燥しています。

こんな時は加湿器をつけるとよいのですが、加湿器をもっていない人や結露が気になる人でも、今すぐ簡単にお部屋の湿度を上げる方法があります。それは、バスタオルを1枚、水に濡らし(水滴がしたたり落ちない程度に)お部屋に干しておくだけです。そんなことではあまり変わらない気がするかもしれませんが、これが思いのほか効果があります。実際自宅の湿度が36%だったのが、バスタオルを水に濡らして干したらなんと48%にまで上がりました。

これだけでずいぶんお肌を乾燥から守ることができます。とっても簡単にできますので、みなさんも是非やってみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/11/10 13:30】 | お肌の豆知識 | page top↑
健康美人は野菜が好き
こんにちは。日に日に寒さが増していますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
サロンのお客様のお話を聞いていると、お勤め先で風邪が流行っているという人が増えているようです。
私は2週間ほど前にインフルエンザの予防接種を受けてきました。
うがいや手洗いはもちろん、体の免疫力を上げるものを食べて、ウイルスに負けない体を作ることも大切ですね。

そこで、今日は免疫力を上げる野菜のお話です。免疫力の高い人は、それだけで美肌になります。野菜はみんな体にいいですが、中でも疫力をアップしてくれるのは「アブラナ科」の野菜です。アブラナ科の野菜は、キャベツ・ブロッコリー・カリフラワーなどで、香り成分のもとであるイオウ化合物の免疫アップ力は医薬品並みともいわれるほど素晴らしいです。ウイルスや病原菌から身を守り、がん細胞をやっつける物質の活性化もしてくれます。食物繊維が豊富で腸がきれいになり免疫力がアップします。

また、免疫力アップに体内の老廃物を出す解毒が欠かせませんが、解毒の王様は「タマネギ」です。ツンとくるにおいやケルセチンという色素成分が強力に解毒してくれます。タマネギやニンニクに豊富なイオウ化合物というにおいの強い成分は、肝臓を元気にして解毒力をさらにアップ。キャベツやタマネギを入れた野菜炒めは、お手軽なのに実はすごい免疫力アップの一品だったのですね。

それから、抗酸化・抗炎症ナンバーワンは「トマト」です。トマトの赤い色素成分のリコピンは、強い抗酸化力で活性酸素による炎症を抑え血管を若く保ちます。カボチャの橙色成分ルテインなども抗酸化力が強いです。野菜の色素成分やにおい成分は「ファイトケミカル」といい、第7の栄養素として注目を集めています。

これらの野菜を積極的に食べて、これからくる冬に向けて健康な体とお肌をつくっておきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/11/03 13:44】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |