摩擦はメラニン色素をつくり出す
こんにちは。
涼しく過ごしやすい季節になりましたね。みなさま元気にお過ごしでしょうか。
これから紫外線はだんだんと落ち着いてきますが、秋や冬でも太陽が出ている時間は紫外線が降り注いでいますので、油断せず一年中紫外線カットをきちんとしておきましょう。

さて、今日は紫外線以外のシミやクスミの原因のお話です。シミ・クスミは紫外線だけが原因ではありません。ナイロンタオルやボディーブラシでこすったところや下着がこすれたあと、机にひじをつく癖があったりすると、その部分が黒ずむことがあります。これは、摩擦の刺激によって色素沈着したのが原因です。

紫外線でできるシミと同様に、摩擦などの刺激によってもメラニン色素が過剰に生成され、排出しきれずに表皮内に残ってシミやクスミになります。メラニン色素は、紫外線や化粧品カブレなどで起きた炎症、やけど、摩擦などの刺激から肌を守ろうとして、表皮の基底層にあるメラノサイトで生成されます。表皮細胞に放出されたメラニン色素は、ターンオーバーによって徐々に表皮表面に押し上げられ、アカとなってはがれ落ちます。

しかし、加齢や睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどが原因で、ターンオーバーが乱れてメラニン色素の排出が追いつかないと、表皮の奥に残ってシミとなってしまうのです。洗顔で十分な泡を立てずにこすり洗いをしていたり、タオルで拭く時にこすっていたり、メイクの時にファンデーションやアイシャドウなどこすって塗っていたり、マッサージをするのにクリームもつけないでやっていたりすると、シミ・クスミの原因になってしまうので危険です。やってしまっていた人は、今すぐ改善しましょう。お肌はデリケートなので、やさしく扱ってあげましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/09/29 17:53】 | お肌の豆知識 | page top↑
肩・首コリを解消するとお肌が若返る
こんにちは。
暑さも落ち着き過ごしやすい日が多くなってきましたね。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。

この時期のお肌は、少しずつ涼しくなるため毛穴のトラブルが減り、冬のように乾燥することもなく、健康的な生活を送れていればお肌にとってはいい季節です。お肌が不調な人は、自分の生活リズムや体調にあるかもです。心当たりのある人は、ちょっと日々の生活を振り返ってみてくださいね。

さて、今日はお肌を不調にする大きな原因でもある、肩コリ首コリについてお話したいと思います。
肩コリを気にしている人はとても多く、成人女性の8割が肩コリに悩んでいると言われます。サロンのお客様でも9.5割くらいの人が肩コリで悩んでいて、凝っていない人を思い出すのが難しいくらいです。それだけ皆さん日々頑張っていらっしゃるのですね。

しかし、肩コリは美肌のためにはとてもマイナスです。肩や首が凝っていると、全身からお顔の肌へ回ってくるはずの血流が低下し酸素や栄養不足に。そして更に老廃物や二酸化炭素が溜まるため血液が黒ずみ、肌の外から透けてみえてくすんだ肌色になってしまいます。

肌が栄養不足になるため本来の働きができなくなり、ターンオーバーが遅れて水分が減ったり、コラーゲンの再生速度が遅れてハリのない肌になり、実年齢よりも早くシワやタルミがあらわれてしまいます。

また、一日の仕事を終えた後にものすごく顔が下がっているように感じるのは、顔・肩・首の筋肉が凝るせいです。筋肉は凝ると下がってしまい、法令線や目の下のシワなどできてしまうのです。

肩や首のコリを軽視している人は意外と多いですが、このように美肌にはとてもマイナスなので、少しでも肩首コリを減らせるようにした方がよいです。

肩や首が凝るのは、長時間同じ姿勢でデスクワークやパソコンなどをしているのが一番の原因です。1時間に1回くらい、固まった肩首をほぐすためのストレッチをすることでかなり解消されます。

仕事中でも簡単にできておすすめなのは、肩回しです。肩甲骨から回す感じで左右の腕を前後30回ずつ回してみましょう。コリのひどい人は最初はゴリゴリ音がしてビックリするかもしれませんが、続けているとそのような音もしなくなり楽に回せるようになってきます。

1日数回肩回しをするだけで、くすみが消えシワ・タルミが減り、お肌は驚くほど快調になってきます。それに加えて正しいスキンケアをすれば、本当に綺麗なお肌になりますよ。最初は面倒かもしれませんが、ほぐれると気持ちがいいので、是非やってみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/09/22 13:43】 | お肌の豆知識 | page top↑
睡眠時間足りてますか?
こんにちは。
まだまだ暑い日が続いていますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

私は普段、平均睡眠時間が5時間半ほどで少し短めなのですが、昨日のお休みの日は久々に朝起きる時間を決めないで、好きなだけ寝ることができました。

そしたら、なんと自然に目覚めたら9時間も寝ていました。そして目覚めは超超超スッキリ。体は軽く視界も明るく、全身や脳の隅々まで酸素が回っている感覚。こんな感触は本当に久しぶりでした。きっと、体が睡眠を欲してたんですね。

そして更に、ファンデーションを塗ったら、もの凄く化粧のりが良くてビックリ。まるで20代の時の自分に戻ったかのような感覚でした。

睡眠は大切といいますが、改めてそれを実感しました。睡眠は毎日決まったリズムでとるのが理想ですが、お仕事などで忙しくどうしても普段睡眠時間が少なくなってしまう人は、週末のお休みの日だけでもゆっくり寝て、疲れた体やお肌をリセットしていただくとよいですね。寝だめはできませんが、溜まった疲れをいったんリセットすることはできると思います。

理想的な睡眠は、7.5時間。ゴールデンタイムの夜10時〜2時にできるだけ眠れているとよいです。そして、就寝時間と起床時間も決まっていて、毎日同じリズムが理想です。

分かっているけど、どうしてもそんなに時間がないという人は、どうぞこの週末しっかり寝て、心も体もお肌も元気を取り戻してくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/09/15 14:17】 | お肌の豆知識 | page top↑
1日大さじ1杯の黒酢を
こんにちは。
夏の暑さも和らぎ過ごしやすくなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今日は、夏バテや疲れがたまっている人にもおすすめな黒酢についてお話したいと思います。

お酢が体にいいことはよく知られていますが、代表的なのは疲労回復・食欲増進・カルシウムの吸収の促進・内臓脂肪の減少・血糖値の上昇抑制・血圧降下です。

この中で特に美肌に大切なのが、血糖値の上昇抑制です。血糖値が急上昇すると、お肌は糖化へ向かいます。糖化というのは、肌のハリを支えているコラーゲンが糖と結びつくことで、糖化したコラーゲンは弾力を失いシワのもとに、また茶褐色をしているため肌がくすんでしまいます。酢には糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を緩和させる作用があり、糖化を防ぐことができるというわけです。

また、血液をサラサラにし血圧を下げる効果があります。血液がサラサラになるということは、酸素や栄養が肌細胞の隅々まで送られるようになるので、若々しく元気なお肌になるのです。血液の質をよくするのは一番のアンチエイジングです。

どんな種類の酢にもこういった効果はありますが、中でも黒酢は特におすすめです。その理由はアミノ酸がダントツ多いからです。酢100ml中のアミノ酸の含有量は、穀物酢50~80mg、黒酢600mgです。アミノ酸はお肌を作る原料そのものなのでとても大切です。

摂るべき量は、最低1日大さじ1杯(15cc)。飲む場合は原液で摂ると喉や胃を痛めるので、5倍くらいに薄めて飲むとよいです。摂るタイミングは、食前または食事前半が血糖値を抑えてくれるのでおすすめです。よろしかったら是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/09/09 13:38】 | お肌の豆知識 | page top↑
2種類のくすみ
こんにちは。まだまだ暑い日が続いていますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

今日は、夏に気になるお肌のくすみについてお話したいと思います。
肌のくすみは大きく分けて2つの原因があります。まず1つはメラニン色素が黒くなった場合に起こるくすみです。紫外線を浴びると肌は防御反応でもともと無色のメラニン色素は黒色に変化します。
いわゆる日焼けです。
紫外線は体にとても有害なので、肌はまるで遮光カーテンを引くかのように黒い色に変化し体の中への侵入を防ごうとするのです。
白い肌を取り戻すためには、メラニンを早く排出させるためのピーリングと、ビタミンC誘導体などの美白美容液が効果的です。

くすみのもう1つの原因は、血行不良によるくすみです。肌の色は血液の色を反映します。

特にお顔は皮膚が薄いので血液の色が透けて見えるのです。そのため、酸素不足の黒い血液がお顔に巡っていると、それがそのまま肌色となってあらわれ、くすんで見えてしまうのです。血行をよくするためには、適度な運動・睡眠・マッサージ・栄養バランスのよい食事を腹八分目。
これらができていないと肌はくすんでしまいます。
日焼けをしていないのに最近くすみが気になってきたという人はこのタイプでしょう。
思い当たる節があればすぐに生活習慣を改善しましょう。
血行不良は肌の老化を早めるだけでなく、全身の老化や病気にもつながってきます。
肌のくすみはそのサインかもしれないのです。このタイプの人は、生活習慣を正せば自然とお肌のくすみもとれてきて、それ以外の色々な肌悩みもよくなってきますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/09/01 15:14】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |