真皮のコラーゲンの新陳代謝
こんにちは。
過ごしやすい季節になってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

今日は、みなさんの大好きな「コラーゲン」についてのお話です。コラーゲンといえば「お肌がプルプルになる!」というイメージですよね?今やドラッグストアやスーパーなどでも、コラーゲンをうたった食品やサプリメントやドリンクなどがいっぱい売られています。

ところで、コラーゲンはお肌のどこにあるのかご存知でしょうか?それは、お肌の少し奥の層にある「真皮」にあります。真皮はお肌のハリを担っている部分で、70%がコラーゲン、残りがエラスチンやヒアルロン酸です。

コラーゲンが減ってしまったり伸びてゆるくなると、お肌はたるんでシワができてしまいます。お肌のハリを取り戻したい人は、コラーゲンを増やし、新鮮なものに作り変える必要があります。

しかし、それには根気が必要です。コラーゲンの新陳代謝はとてもゆっくりで、全てまるまる入れ替わるのには2~6年の歳月がかかるからです。早くて2年なので、コラーゲンを増やすための食事やお肌のお手入れを根気良く続けなければ、本当の結果は出ません。

ちなみに、コラーゲンを増やす食事とは、コラーゲンを含む食品を食べるとか、サプリやドリンクで摂るということではありません。コラーゲンを増やすには、肉・魚・卵・豆などタンパク質の多い食品と、ビタミンCの多い野菜や果物と一緒に食べることです。

また、スキンケアでは、コラーゲン配合化粧品ではなく、ビタミンC誘導体やレチノールがコラーゲンを増やす成分になります。

これらを年単位で地道に続けていくと、お肌にハリがでてきます。でも、年々お肌が老化していることもお忘れなく。何もしなければ老化してしまい、現状維持はできません。今の状態を保つためにも、常に意識している必要があります。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのパールパック&ゴマージュ」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/04/28 15:01】 | お肌の豆知識 | page top↑
卵は最高の美容食品
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
なかなか気候が安定せず、体調がいまいちな人も多いかもしれませんね。

そんな時におすすめなのは、「たまご」です。たまごは、ヒヨコが成長するために必要な栄養成分を全て持ち合わせており、「完全栄養食品」と言われています。ヒヨコの脳、神経や全身の細胞を造るのに必要な脂質類とタンパク質が十分に含まれています。ヒヨコの骨格づくりに必要なカルシウムとリンも豊富です。

たまごの良質なタンパク質はエネルギー源として働き、疲労回復や内臓の働きの活性化も助けます。人間の体内ではつくれない8種類の「必須アミノ酸」すべてがバランス良く含まれています。

また、タンパク質の他にもビタミンAやB1、B2、D、Eなどが豊富に含まれています。さらに、鉄分はほうれん草の約2倍、カルシウムも牛乳の約1.5倍と、ミネラルの含有率も抜群。ビタミンCが豊富な野菜類や果物類と一緒に食べれば、お肌のコラーゲンも増えてプルプル肌に。かの森光子さんは、一日にたまごを3個食べるのだとか。

タンパク質不足になると、気分が落ち込みやすくなったりと、精神的にもマイナスです。たまごを食べてお肌も心も元気になりましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのパールパック&ゴマージュ」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/04/21 16:19】 | お肌の豆知識 | page top↑
顔筋エクササイズはシワを増やす!?
こんにちは。
今週は桜も満開になり、嬉しい1週間でしたね。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。

今日は、お顔のシワ・タルミについてのお話です。最近といってももう数年前から分かってきていることですが、筋肉レベルのお顔のタルミは表情筋のコリが原因で生じています。

中には今だに、表情筋エクササイズでお顔の筋を鍛えてシワを予防しましょう!という美容家の人もいますが表情筋は鍛えると固くなってしまうので逆効果です。凝る方向へと向かってしまいます。

それどころか、「イー」とか「エー」などの発音を思い切り大きく口を横に広げるのを繰り返し続けていると、その時にできる表情ジワ部分の肌の奥が繊維化してしまい、やがて本物のシワになってしまうので注意しましょう。

お顔以外の全身の筋肉は鍛えた方が引き締まりますが、お顔の場合は少し構造が違うので、鍛えると逆効果。

お肌を空気を入れて膨らませた風船だとすると、風船の内側の面の1点にひもをくっつけて(このひもを筋肉とする)、そのひもを内側へ引っ張ると(筋肉が縮む)、引っ張られた部分は外から見るとへこんでいます。

めいっぱい大きく膨らませた風船ならへこみませんが、空気を少し抜いた風船の場合はへこみます。前者は20代ののハリのあるお肌で、後者は30代以降のハリがなくなってきたお肌にたとえられます。

10代や20代でも、表情筋が凝ることはありますが、肌にハリがあるためシワにはなりません。ですが、加齢とともに肌のハリがなくなってくる30代や40代以降では、内側から引っ張られた筋肉にそのままお肌がついていってしまい、その部分にシワ、その周りの部分はポヨンとしてタルミとして見えてしまうのです。

しかも、この状態もいつも続けていると、シワになる部分の肌の奥が繊維化し、本物のシワになってしまいます。そのためお顔の筋肉は、鍛えるよりもマッサージをしてやわらかくしておいた方が、シワ・タルミができにくいのです。

よかれと思って表情筋エクササイズをしていた人は、今日からマッサージに切り替えましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのパールパック&ゴマージュ」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/04/14 16:26】 | お肌の豆知識 | page top↑
お酒は適度に。
こんにちは。
温かくなり桜も見頃になってきましたね。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。

お花見といえばお酒がつきものですが、飲み過ぎには気をつけなければいけません。お酒を飲むとぐっすり眠れるような気がしますが、実は飲まない時より眠りが浅くなっていることをご存知でしょうか。

眠りが浅くなっているため新陳代謝が落ち、炎症などが治りにくくなるため、ニキビなど大きく腫れ上がり悪化します。

また、睡眠の質が低下するので、睡眠中に分泌される成長ホルモンなどにも影響し、肌のハリや潤いを失くしてしまいます。

お酒のおつまみには塩分が多いものが多く、塩分・水分・アルコールによりむくみ、タルミやシワを助長させます。

お酒を飲み過ぎたり、毎日のように飲むことは避け、適度に飲んで楽しく気分が晴れる程度にしておきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのパールパック&ゴマージュ」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/04/07 12:59】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |