界面活性剤は肌荒れを起こす
こんにちは。
少しずつ寒さも和らいできましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

冬の乾燥が終わると、今度は花粉が飛ぶせいで、お肌が敏感になる人が多くなります。

乾燥肌や敏感肌になっている時は、外部からの刺激を受けやすく、肌荒れを起こしてしまうことも多いですが、もしかするとその乾燥肌や敏感肌は、今使っている化粧品が原因かもしれません。

化粧品の中で最もお肌を荒らす成分は、界面活性剤です。特に合成の界面活性剤は刺激が強くなります。

メイク汚れを落とすクレンジング料には必ず入っていますが、できるだけ界面活性剤の量が少ないものを選ぶことが大切です。

人気のあるオイルクレンジングは、スルッと簡単にメイクを落とせますが、その分界面活性剤の量が多く、お肌の潤い成分まで奪い取ります。

そのため、オイルクレンジングを使い続けると、乾燥肌や敏感肌を招くことがよくあるのです。

シートにクレンジング料が含ませてあるシートタイプのクレンジングは、オイルクレンジング以上に刺激が強いのであまりおすすめできません。

クレンジング料は、乳白色のジェルタイプか、クリームタイプがおすすめです。

また、界面活性剤は、乳液やクリームにも入っています。界面活性剤は水と油を混ぜるためのものなので、水と油を混ぜて作られている乳液やクリームには、必ず入っているのです。

これらは、保湿目的で使われていても、化粧品に含まれる界面活性剤の作用で、少しずつお肌を荒らしてしまっています。

それなら何で保湿をするとよいのかというと、「ゲル(ジェル)タイプ」の保湿ジェルです。ゲルには水にも油にもなじむ性質があるため、界面活性剤を入れなくてもよいからです。

お肌に安全な化粧品を選ぶためには、「ゲル化粧品」や「合成界面活性剤不使用」などの表記のあるものがおすすめです。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「目元コラーゲンパックと首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/02/25 15:20】 | お肌の豆知識 | page top↑
お肌にとって睡眠が重要な訳
こんにちは。
今日も寒いですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

今日は睡眠がお肌に与える影響をお話したいと思います。

睡眠不足の翌朝、お化粧のりが悪かったり、くすんだりむくんでいたりしていたことはありませんか?これらは、睡眠中に行われる内臓の修復作用がきちんとできていないために起こります。

例えば、肝臓は日中、食べ物から摂った栄養を蓄え、必要な形に変えて血液中に送り出し、血液中の栄養状態を均一に保つ働きをしています。

肝臓にはもう1つ、血液浄化作用というとても重要な働きがあるのですが、これは、私たちが寝ている間に全身から肝臓に血液が集められ、肝臓が汚れた血液を解毒・浄化し、きれいな血液を全身に送り返すのです。

そのため、睡眠時間が短いと、血液の解毒が十分にできないため、汚れたままの血液が全身に回ることになり、体やお肌の不調が起こるのです。

慢性的な睡眠不足になると、体やお肌の老化が早まってしまうので、十分な睡眠をとりましょう。

また、寝る前に食べると、眠っているつもりでも胃腸は食べ物を消化するために働き続けることになり、朝起きてもスッキリしなかったり、むくんだり、ニキビができたりと、お肌の不調を起こします。

就寝2時間前までには夕食を終えましょう。また、仕事でどうしても夕食が遅くなってしまう人は、野菜を蒸したものを薄味で食べるのがよいです。野菜を柔らかく煮たり良くかんで消化しやすいようにして食べれば、1時間ほどで消化して、就寝までには胃腸を休めることができます。

理想の睡眠時間は7.5時間。寝るまでには胃に食べ物を残さないことを習慣にすると、お肌の調子はグンと良くなり、アンチエイジングにもなりますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「目元コラーゲンパックと首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/02/18 17:58】 | お肌の豆知識 | page top↑
表情の癖がシワになる
こんにちは。
まだまだ寒い日が続きそうですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?
インフルエンザが流行っているようですので、うがい手洗いなどお忘れなく細心の注意を払って無事乗り切りましょう。

さて、乾燥する冬は、お肌のシワが気になりますよね?乾燥による小ジワは保湿をしっかりすることによりすぐに解消しますが、シワの種類にはその他にもう2種類あります。

それは、表情ジワと真皮のシワです。表情ジワとは笑ったり怒ったりするときにできるシワで、一時的にできるだけなので、表情を元に戻せばシワも元に戻ります。

しかし、同じ表情を何度も何度も繰り返していると、シワの部分の皮膚が繊維化し、本物のシワになっていきます。

本物のシワとは真皮のシワのことで、真皮のコラーゲンが減ったりもろくなり、弾力を失うためにできます。無表情の時でもできているシワは真皮のシワです。

そのため、いつもニコニコ笑っている人は、年齢を重ねるにつれ美しく優しそうなシワが刻まれていきます。

逆に、いつも怒ってばかりいる人は、眉間に深いシワが刻まれ、怒っていない時でもそのシワが消えなくなり、いつも怒っているような顔になってしまいます。

また、いつも悩んでいたり考え込む癖のある人は、眉間のシワや、口角が下がったり、法令線ができやすくなります。それがだんだんと定着してきてしまうので、時々鏡を見て注意しましょう。

いつもしている表情が顔に深く刻まれていきます。年齢を重ねるほどに、生きざまが顔にあらわれると言いますが、どんなにお手入れをきちんとしていても、年をとれば多少のシワができるのは仕方のないことです。しかし、どうせなら、怖そうな顔やつらそうな顔、不幸せそうな顔に見えるシワよりも、優しくて幸せそうな顔に見えるシワの方がいいですよね。

これは、毎日の表情の積み重ねなので、表情をよくするしかありません。いつもニコニコ笑って生活することを心掛けましょう。笑うと血液循環がよくなり、ホルモンや酵素の働きもよくなって、新陳代謝が活発になり、お肌が健康的に美しくなって、いいこと尽くしですよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「目元コラーゲンパックと首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/02/11 14:07】 | お肌の豆知識 | page top↑
2月は最も乾燥する時期。
こんにちは。
寒い日が続きますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?
風邪やインフルエンザが流行っているので、うがい手洗い、マスク、喉が乾燥しないように潤すなどして、万全の対策をとりましょう。

さて、一年の中で最も寒い2月に突入しましたが、2月は最も空気が乾燥する季節でもあります。
空気中の湿度が30%を下回るとお肌の水分が蒸発し始め乾燥肌になるのですが、今の時期、湿度は20%前後のことも多く、暖房された室内では更に20%ほど低下し、空気はカラカラの砂漠状態になってしまいます。

これではお肌も乾燥して砂漠肌になってしまいますので、加湿器を利用するなどして乾燥を防ぎましょう。お肌に快適な湿度は50~60%です。湿度計を置いて、室内の湿度を管理できるといいですね。

また、乾燥肌の原因は他にもあります。日常生活の中のちょっとしたことで、乾燥肌を招いていることもあるので注意しましょう。

多くの人の乾燥肌になる原因は、オイルクレンジングや拭き取りタイプのクレンジング料です。洗浄力が強すぎてお肌の潤い成分まで洗い流してしまうため、乾燥肌になります。乳白色のジェルタイプかクリームタイプのクレンジング料がおすすめです。

また、摩擦はお肌のバリア機能を壊し、乾燥肌になります。洗顔や洗顔後タオルでふき取る時などこすらないよう注意しましょう。

睡眠不足も乾燥肌
原因です。お肌の保湿成分は、睡眠中ターンオーバーによって作られるので、最低6時間は寝るようにしましょう。

油分不足の食事も乾燥肌のもとです。油分が不足するとホルモンがうまく作られず乾燥します。オリーブオイルやナッツなどの良質なオイルを適度に取り入れましょう。

またまだ乾燥の季節が続きますが、日常生活の些細なことに気をつけて、お肌の乾燥を防いでいけるといいですね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「目元コラーゲンパックと首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/02/04 13:24】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |