気になる鼻の毛穴ケア。
こんにちは。猛暑から少し涼しくなりましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

今日は、夏に気になる鼻の毛穴ケアについてお話したいと思います。

鼻の毛穴の汚れは、ほとんどの人が気にされているかと思います。

鼻は皮脂の分泌が大きく、古い角質も溜まりやすく、これらと空気中のホコリなどが混じって固まり、毛穴に詰まってしまうのです。これがいわゆ角栓です。

角栓を取るための、ビリッと剥がすタイプのパックは、あまりおすすめできません。うまくいけば角栓は沢山取れますが、それと同時に毛穴周りの角質まで剥いてしまい、肌にダメージを与えてしまうからです。

続けているとシミになったり、その部分の毛穴が広がってきたりすることもあります。

エステサロンなどで行っている、毛穴吸引が、安全できれいに汚れが取れますので、気になる人にはおすすめです。

また、自宅で行うケアとしては、古い角質を取り除くためのピーリングと、皮脂を吸着するためのクレイのパックがおすすめです。

鼻は角質肥厚しやすいため、毛穴が気になる夏は、部分的に週2~3回行なってもよいでしょう。

そして、クレイのパックで皮脂を吸着したら、保湿化粧水でたっぷり潤いを与えましょう。

このお手入れを、きちんとマメに続ければ、鼻の毛穴の悩みはグンと解消されます。ぜひ試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「紫外線シーズン特別メニュー15%OFF!」又は、「高濃度コラーゲン&アミノ酸シャワー」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/08/25 15:41】 | お肌の豆知識 | page top↑
ニキビは治すものではなく予防するもの。
こんにちは。先週までの涼しさはどこへやら行ってしまい、また猛暑となってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

今日は、夏にできやすいニキビについてお話をしたいと思います。
ニキビができている人は、どうにかして治したいと思われるでしょうが、治すうえで最初に知っておかなければならないことがあります。
それは、できてしまったニキビを治そうとするのではなく、これからできないように予防することです。

できてしまったものは、放っておいても自然に治ります。ニキビ後の赤みなどは、消えるまでに時間がかかり、長いと2~5年くらいかかることもあります。早く良くしたいなら、ビタミンC誘導体美容液を毎日塗り続けると効果的です。

今できているニキビが日に日に大きくなっていたり、他の場所にもニキビができてきている場合は、体の中のバランスが崩れているということですので、生活を見直してみることが必要です。

何らかの原因で、ホルモンのバランスが崩れたり、免疫力が低下すると、ニキビはできやすくなります。

1つ目は「食事」です。ファーストフードやスナック菓子、甘いもの、アイスクリームなどをよく食べていませんか?これらはニキビをできやすくしてしまいます。栄養のバランスよく食べないと、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。一番いいのは和食。間食はできるだけ控え、食べたい時は和のものを選びましょう。

2つ目に「睡眠」です。十分な睡眠はとれているでしょうか?睡眠時間が6時間を下回ると、免疫力が低下しニキビができやすくなります。睡眠不足だと、体も肌も、昨日の疲れが残ったままになります。また、睡眠不足は、ホルモンのバランスを崩してしまいますので、1日7時間睡眠を心がけましょう。これだけでも随分違ってきます。

3つ目に「運動」です。ストレスが溜まるとホルモンのバランスが崩れ、ニキビができやすくなりますが、そんなときは、軽い運動で汗を流すことが最も効果的です。体を動かすと脳からリラックスするホルモンが分泌されますし、モヤモヤ悩んでいたことがスーッと吹き飛んでいきます。実際、運動をはじめると、ニキビができにくくなる人は多いです。また、筋トレは、成長ホルモンの分泌をうながし、真皮のコラーゲンの量を増やすため、陥没したニキビ跡が目立たなくなったひともいらっしゃいます。

食事・睡眠・運動を見直して、長年悩まされてきたニキビ体質から開放されましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「紫外線シーズン特別メニュー15%OFF!」又は、「高濃度コラーゲン&アミノ酸シャワー」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/08/11 14:10】 | お肌の豆知識 | page top↑
食べすぎと老化の関係。
こんにちは。今年は猛暑かと思いきや、最近は涼しくて過ごしやすいですね。みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

夏はシミが気になりますが、今日はシミやシワが増える意外な原因についてお話したいと思います。

それは、「食べすぎ」です。私たちは、いつでもどこでも食べ物が手に入る生活をしていますが、考えてみれば、こんな暮らしができるようになったのは、長い歴史の中でごく最近のことです。

人にとって、生きることは飢餓との闘いだったため、人間の体は、栄養分が入ってくると、とにかくためようとするようにできています。そのため、必要以上に摂取した栄養分をも、脂肪細胞にせっせと溜め込んでしまうのです。

食べすぎると、胃腸・肝臓などの内臓が必要以上に食事の処理を行うため、内臓が疲れて傷んでしまいます。

胃腸が疲れると口の周りにニキビができ、肝臓が疲れると顔全体がくすんだりシミが濃くなったり、さらには、体に毒素が増えて免疫力も下がり、老化が早まってしまうのです。

1日3食しっかり食べて、おやつ、デザート、余るともったいないからといって食べたりして、空腹を感じる機械が少なくなっているようなら要注意です。細胞内にゴミが溜まって、老化が加速しているかもしれません。

これを断ち切るのにおすすめなのは、「断食」です。といっても、半日~1日程度、ちょっと食事を抜いてみるだけです。

「余計なものを入れないことが一番のデトックス」と言うように、断食をすると全身の細胞内で大掃除が始まります。この大掃除は、空腹状態のときに最も高まります。

断食をする頻度は1ヶ月に1回。朝食べたら昼・夜を抜いて、翌朝はおかゆなどの消化のよいものを食べるだけでリセットできます。

断食後は、今まで鈍っていた体の様々なセンサーが敏感になり、体によい食べ物が美味しく感じたり、適量で満腹になったりと、感覚を取り戻せます。

また、断食をする日は、美味しそうな匂いのする場所へ行くと辛くなるのでよくありません。食べていないせいで頭の働きも鈍るので、一日ゆっくりとできる休日などに行うのがおすすめです。

月1回の、美肌のための断食、是非やってみてください。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「紫外線シーズン特別メニュー15%OFF!」又は、「高濃度コラーゲン&アミノ酸シャワー」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/08/04 13:31】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |