溜め込むのは肌トラブルのもと!
こんにちは。みなさま、元気にお過ごしでしょうか?
外は梅雨でじめじめしていますが、体や心はすっきりして「恵みの雨!」と思えるといいですよね。

しかしながら、梅雨時期というのは外気の湿気も多いですが、私たちの体の中も水分が溜まり、よどみやすくなります。

体に水分をたくさん補給することは大事ですが、余分な水分が体に停滞すると水毒となり、むくみや疲れとなってしまいます。

ですので、余分な水分を排出するために、利尿作用のある食品を摂ることはとても大切です。
利尿作用のある食品は、小豆・大豆・きゅうり・すいかなど。コーヒーや紅茶にも利用作用があります。

生理前もホルモンの関係で、体が溜め込もうと働き、むくみや便秘を起こしやすいので、「出す」ことを心がけると不調が緩和されます。

便秘は、ほとんどの場合が食物繊維不足です。便秘薬に頼る前に、まず食事を見直してみましょう。
便秘に悩まされている女性は少なくありません。肌荒れを感じる人も多いようです。

便秘はビタミンB2の吸収を妨げ、ニキビを引き起こします。
また、体内に活性酸素が増え、体から追い出したい有害なものが長く体内にとどまることになるので、肌や体に不調をきたします。

外食が多い人は、野菜不足になりがちなため便秘になりやすいので、意識的に食物繊維を摂ることが大切です。

食物繊維の多い食品は、穀類では玄米・ライ麦パン・ソバ。ジャガイモ、サツマイモ・サトイモなどのイモ類。野菜全般、特にごぼうやレンコンなどの根菜類には多く含まれます。豆類・きのこ類・海藻類・果物類にも多く含まれます。

植物性のものに多いということなので、肉など動物性食品ばかりに偏ってしまうと便秘になりやすいです。

また、食事の量があまりにも少ないと、便を作る材料が足りず便秘になります。ダイエットをする場合も、食物繊維をしっかり摂るようにしましょう。その方がダイエットの効果も出やすくなりますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「プラチナたっぷりシートマスク+イオンスチーム」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/06/22 12:58】 | お肌の豆知識 | page top↑
必要のない油分は肌にとってお荷物。
こんにちは。みなさま、元気にお過ごしでしょうか?

梅雨時期は、湿度が高く肌が潤うとともに、気温も上がってくるため皮脂の分泌量も増え、ベタベタしてしまいますよね。

こんな時は、一度普段使っている基礎化粧品を見直してみるとよいかも知れません。
冬~春の乾燥する時期と同じスキンケアをしていては、肌のために良くない場合があるからです。

例えば、冬~春にかけて使っていた乳液やクリーム。
潤いのある肌は、角質層の水分・油分・天然保湿因子のバランスがとれているものです。
十分な水分と自然に分泌された皮脂が混じり合って、天然の保湿クリームとなり、水分の蒸発を防いでいます。
この天然の保湿クリームを作るための皮脂が不足した時に、化粧品の乳液やクリームで油分を補うことが必要になるのです。

若い時は、皮脂の分泌が盛んなので、わざわざ乳液やクリームを塗る必要はありません。保湿の美容液で十分です。
保湿の美容液は、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどが配合されたものです。
肌なじみや保湿力など、セラミドが最も優れているのでおすすめです。

クリームが必要になるのは、皮脂の分泌が減少してくる40代くらいからです。
ドライスキンの人は、もともと皮脂の分泌が少ないため、早くからクリームが必要な場合もありますが、普通肌なら油分が過剰になり、トラブルのもととなります。

皮膚表面に過剰な油分があると、毛穴に残ってニキビの原因になったり、酸化して肌に刺激を与え、シミ・シワの原因にもなります。

クリームは、あくまで乾燥しやすい部分。目元・口元くらいで十分です。
乾いた肌に油分だけ足してもみずみずしい肌にはなりませんので、しっかりと水分補給をしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「プラチナたっぷりシートマスク+イオンスチーム」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/06/15 17:39】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌のためのストレス解消法。
こんにちは。
梅雨はムシムシ・ジメジメしますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

「恵みの雨だ~!」とポジティブに思えればいいのですが、梅雨時期にどんよりしているのはお天気だけでなく、私たちの心や体もどんよりして、流れが停滞気味です。

頭の中も同じで、思考もどちらかというとモヤモヤしがち。
どんより→モヤモヤ→イライラ→ストレス溜まる

・・・すると、たちまち女性ホルモンが減少して顔がくすみ、たるんで下がってしまいます。
もしかしたら、すごく近寄りがたいオーラを放ってしまっているかもしれません。
仕事帰りの電車の窓を見てみたら、そんな顔が映っていたことはありませんか?

しかし、「イライラしないようにしよう!」と決意しても、仕事で上司に理不尽なことばかり言われてムキーっとなったり、忙しさのあまりミスをして落ち込んだりと、なかなかうまくいかないこともあります。
そんなときによいのは、頭の中でモヤモヤしていることを「書く」ことで、感情をいったん外へ出してみることだそうです。

不満・不安・悩みなどは誰にでもあるものですが、それにとらわれはじめると、頭の中で堂々巡りし、混乱してしまいます。
そこで、まずはつらいことや腹が立ったことを、「その時の状況→その時の感情→別のものの見方をするなら?」と整理ししてみると、客観的に見えてきて、効率のよい改善策を思いつきやすくなり、モヤモヤから開放されスッキリします。

それから、嬉しかったことや褒められたことを書き出してみるのも効果的です。
特に女性の脳は、褒められることによって伸びるようにできているので、ちょっとしたことでも自分がエラかったことや頑張ったことなど、自分を褒めたり認めることをを書き出すと、元気を回復することができ、ストレスから解放されるそうです。

ストレスが減ると、肌もその分きれいになりますよ。
タダなので、是非やってみましょう!

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「プラチナたっぷりシートマスク+イオンスチーム」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/06/09 14:44】 | お肌の豆知識 | page top↑
紫外線を浴びてしまった時に最初にすることは?

こんにちは。今年は日本全国、梅雨入りが早いですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?
東京も例外なく、例年よりも17日も早く梅雨入りしたもようです。

しかし、晴れている日は、たとえ気温がそれほど高くなくても紫外線が強いこの季節。テニスやゴルフなどの屋外スポーツ、レジャーなどで2~3時間も外にいると、しっかり日焼けして黒くなります。

日焼けはシミを増やしてしまうので、日焼け止めを塗るなどして、日差しをまともに浴びないようにするのが鉄則ですが、それでも、どうしても日焼けをしてしまったならば、そのダメージを最小限にとどめるには、まず「冷やす」ことが大切です。

熱をもって赤くヒリヒリしてしまうような、よほどの日焼けでない限り、「冷やす」ことをしない人がほとんどでしょうが、実は、冷やすことによってメラニンの放出量を減らすことができるので、必ず冷やした方がよいのです。

紫外線を浴びると、肌は熱を持ち、その熱が神経伝達物質を刺激してメラノサイトへ届き、メラニンを放出するのですが、この「熱」をできるだけ取ってあげると、その経路が遮断され、幾分かメラニンの放出量が減り、結果、シミを最小限に抑えることができるというわけです。

肌が熱くなくても、念のため冷タオルや氷水で冷やしておくよう心がけてみましょう。
◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「プラチナたっぷりシートマスク+イオンスチーム」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/06/02 13:11】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |