顔のくすみの原因はうぶ毛?
こんにちは。
3月なのに肌寒い日が多いですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は顔のうぶ毛の処理についてお話したいと思います。
顔のくすみの原因の一つに、うぶ毛が考えられます。日本人の毛はもともと黒いので、うぶ毛が濃いと、肌がくすんで見えることがあります。

もし気になるようなら、顔そりをしてみるといいかも知れません。ただし、顔そりは肌にとって刺激になるため、正しく行う事が大切です。また、肌が敏感になっている時は悪化するので絶対に避けましょう。

顔のうぶ毛処理の仕方には、「脱毛」と「除毛」があります。「脱毛」は毛根から毛を抜くことですが、これはも毛母細胞という生きた細胞を引き抜くことになるので痛みを伴いますし、皮膚の一部を引きちぎることにもなるので、そこから雑菌が入って炎症を起こし、トラブルになることがあります。

うぶ毛を抜くのも剃るのも肌に負担をかける行為ですが、どちらかといえば抜く方がより負担がかかります。剃る場合は、T字型の安全カミソリと、電気式の電気カミソリがあります。

剃った後、肌が乾燥してかゆくなるようなら電気カミソリの方が向いています。また、毛穴がポツポツと鳥肌のように立っている人は、電気カミソリでは肌が傷つきやすいので安全カミソリの方が合います。

しかし、どちらにしても、剃る行為は角質を薄く剥ぐことになるので、剃った後はいつも以上にたっぷりと保湿をしなければなりません。

顔そりの目安は、1ヶ月に1回くらい、それでも気になる場合は2週間に1回くらいにとどめましょう。

あまり頻繁に行うと、乾燥や敏感、シミなどの原因になります。無理な深剃りはせず、保湿を徹底して、回数はできるだけ減らすように注意しましょう。

春のツヤ肌・おすすめメニュー☆期間限定にて、特別プライス実施中!

【マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース】

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/03/27 13:49】 | お肌の豆知識 | page top↑
運動不足は肌荒れを招きます。
こんにちは。みなさま元気にお過ごしでしょうか?
突然ですが、普段適度な運動はされていますか?

運動不足は肌荒れを招きます。運動をしないと人間の体は代謝が悪くなってしまうので、心身ともに調子を崩しやすくなります。運動するのは大変そうに見えますが、逆に運動した方が、心身が楽になりますし、肌や体の美を保つためのお手入れもラクになります。

とくにパソコンに向かってデスクワークをしてい方は、一日中同じ姿勢をとっているため、筋肉が凝って血液やリンパの流れが悪くなり、すると、頭痛や肩こり、腰痛、ストレスなどで自律神経が乱れて眠れなくなったり、体調をこわしたり、むくみやくすみが起こってきます。

美肌と健康のために、1日10分でもいいので、ストレッチをしたりジョギングしたりして、体を動かすように意識してみましょう。エレベーターを使わず、階段を上り下りするもおすすめです。

(階段を上る時に使う太ももの裏の筋肉が弱いと、老後歩けなくなって寝たきりになる事が多いそうです。この筋肉は普通に歩いてもつきません。)

運動して筋肉が動くと、ポンプの役割をして血液やリンパの流れがよくなります。血液は酸素や栄養を全身の細胞へ運び、リンパは老廃物を集めて体外に排出するので、冷えが解消したり、クスミがとれて血色のよい肌になったり、肌つやがよくなります。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と、腹筋・背筋・腕立て・スクワットなど無酸素運動を組み合わせるのが理想ですが、まずは無理せず、少しずつから始められるといいですね。

春のツヤ肌・おすすめメニュー☆期間限定にて、特別プライス実施中!

【マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース】

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/03/20 17:12】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌のために摂りたい食品・避けたい食品
こんにちは。寒さもだいぶ和らいできましたが、春は気温の変化で体もお肌も不安定になりがちですね。

お肌の体も、もともとはみんな口から取り込んだ食べ物から作られています。ですので当然食べるものによって、肌や体の健康状態が大きく左右します。

今日は、ただでさえも不安定になりがちな春を快適に過ごすために、積極的に摂りたい食品・避けるべき食品を載せたいと思いますので、是非参考にしてみてください。

☆積極的に摂りたい食品

・良質な油・・・必須脂肪酸のαリノレン酸を含むオリーブ油・しそ油・えごま油。肌の乾燥を予防します。サラダのドレッシングにするなど、生で摂るのがおすすめです。

・発行食品・・・納豆・ぬか漬け・キムチなどの発酵食品に含まれる酵素は、腸内の善玉菌を増やし、便秘を予防します。健康的な肌や体は腸から。

・緑黄色野菜・・・ニンジンやカボチャに含まれるβーカロテンは、抗酸化作用が強く、老化を予防します。また、肌の潤いを保ちます。

・淡色野菜・果物・・・ビタミンCを豊富に含みます。シミを予防したり、コラーゲン生成に関わったり、血管壁を丈夫にします。


☆避けたい食品

・古い油・・・何度も繰り返し使った揚げ油などの酸化した油は、健康によくないうえ、老化を早めたり、ニキビやシミの原因になることも。

・冷たい飲み物・・・胃腸から体全体を冷やします。免疫力が低下したり、血行が悪くなり、代謝が下がります。常温で飲みましょう。

・マーガリン・ショートニング・・・化学合成されたトランス脂肪酸を多く含むため、アレルギー性皮膚炎を起こしやすくなります。動脈硬化などの生活習慣病を招く恐れも。

・生クリーム・・・ニキビのもとになります。肝臓に負担をかけ、肌がくすんだり、老化を早めます。食べ過ぎないように、できるだけ少ない方がお肌にはよいです。

春のツヤ肌・おすすめメニュー☆期間限定にて、特別プライス実施中!

【マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース】

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/03/06 12:57】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |