お肌と鼻と肺の関係。
こんにちは。本格的に寒くなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

先日の記事「お肌は内臓の鏡です!」で、「目と肝臓の関係」についてお話しましたが、今回は第2弾、「鼻と肺の関係」についてお話したいと思います。

中医学では、鼻は「肺」の一部です。鼻から取り入れた空気は、鼻腔を通りのどを通過して、気道から肺胞へと運ばれます。鼻は肺とともに呼吸という作業をしています。空気の入り口である鼻は、エアコンでいうフィルターの役割をしています。鼻毛がホコリや細菌をキャッチして体内へ侵入を防ぎ、ゴミがたまると鼻水で洗い流し、体を守っています。

鼻のフィルター機能がないと、細菌やゴミが気管や肺に入り込み、呼吸器のトラブルを引き起こします。花粉症による鼻水、鼻づまりは、鼻のフィルターが過敏に反応している状態です。防衛反応が過敏に働いて、このような不快な症状があらわれているのです。

鼻が詰まっている人は口で呼吸しますが、口にはフィルター機能がないため、粘膜に直接ゴミや細菌が付着し、のどの粘膜を乾燥させて感染症を起こしやすくなります。

中医学では、「鼻は呼吸器」「口は消化器」と、はっきりと分けられています。

それゆえ、鼻に吹き出物(ニキビ)ができた場合、肺または肺とともに働く大腸にトラブルが起きていることがあります。便をするとき、呼吸をとめていきむことからもわかるように、呼吸器の弱い人は便秘がちな傾向があり、鼻にニキビができやすくなります。

また、鼻は冷たい空気を温めるエアコンのような働きがあります。外から入ってきた冷たい空気は、わずか0.5秒で鼻腔を通り抜けます。鼻はその一瞬の間に、空気を30℃に、湿度を90%に調整して体内に入れます。

寒いときに鼻の頭が赤くなるのは、空気を早く温めるために鼻の頭に血液が集まって血管が広がるからです。辛いものを食べたり鼻をかみすぎたときも刺激によって赤くなりますが、これは一過性のものですが、常に鼻の頭が赤い場合はお酒の飲みすぎで、肝臓に負担がかかっているおそれがありますので、飲みすぎに注意しましょう。

話題の抗糖化!最新・究極のハリ弾力アップにリフトアップをプラス。オールハンドフェイシャルトリートメントとアテロコラーゲンで徹底ケア致します。

New!抗糖化・ハリ弾力アップフェイシャルリフトコース

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「手の酵素パック&パラフィンパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆土曜・日曜・祝日ご予約限定キャンペーン!
CoQ10・プラセンタ ・ヒアルロン酸の中からお好みでセレクトできる3つのイオン導入をサービス中!

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGFたっぷり・ローションマスクや足・しっとりパックまたは、首~デコルテのゴマージュ&しわ・美白パックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/12/25 10:35】 | お肌の豆知識 | page top↑
コラーゲンをお肌に活かすには②
こんにちは。ここ数日で冷え込みがだいぶ、きつくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は前回のお話のつづきで、お肌のコラーゲンを増やす方法についてお話したいと思います。

肌のハリや弾力を保つコラーゲンは、真皮という肌の中では深い層にあるたんぱく質の一種です。たんぱく質なので、ふつう外側からつけた化粧品に含まれるコラーゲンが、肌の中へ入って定着するということはありません。たんぱく質は、外から入ってきたものを拒絶し、追い出してしまうためです。

化粧品に含まれるコラーゲンは、肌の一番表面の角質層の保湿効果はありますが、それで真皮のコラーゲンを増やすことはできません。

コラーゲンを増やす化粧品の成分で認められているのは、レチノールとビタミンC誘導体です。

どちらも真皮でコラーゲンを生産する線維芽細胞を刺激する作用があり、コラーゲンの生産をアップします。サボっている線維芽細胞を起こして、働いてもらうというわけですね。

それから、コラーゲンを生成するのに欠かせないのが、女性ホルモンのエストロゲンです。40代以降になると、エストロゲンの量が徐々に減ってくるため、この頃から肌のハリがなくなってきたと感じ始めるのです。エストロゲンを補充するには、やはり、成分無調整豆乳を1日4000ml飲むことですね。

これでコラーゲンの生産システムが整ったところで、コラーゲンの材料になるたんぱく質(肉・魚・卵・豆)と、ビタミンC(野菜・果物)を食べれば、コラーゲンは作られます。

ただ、真皮のコラーゲンの新陳代謝はとてもゆっくりで、2~6年かかるといわれます。今日やって明日結果が出るというものではありませんので、気長にコツコツと続けていただくことが大切になります。

話題の抗糖化!最新・究極のハリ弾力アップにリフトアップをプラス。オールハンドフェイシャルトリートメントとアテロコラーゲンで徹底ケア致します。

New!抗糖化・ハリ弾力アップフェイシャルリフトコース

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「手の酵素パック&パラフィンパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆土曜・日曜・祝日ご予約限定キャンペーン!
CoQ10・プラセンタ ・ヒアルロン酸の中からお好みでセレクトできる3つのイオン導入をサービス中!

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGFたっぷり・ローションマスクや足・しっとりパックまたは、首~デコルテのゴマージュ&しわ・美白パックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/12/18 10:58】 | お肌の豆知識 | page top↑
コラーゲンをお肌に活かすには①
こんにちは。ますます寒くなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

サロンでお客様とお話をしていると、よく、「コラーゲンドリンクって、効果あるんですか?」と聞かれます。効果を感じる人も感じない人もいるようですが、実際のところ、どうなのでしょうか??

ドラッグストアや通販などでは、色んな種類のコラーゲンサプリメントが山ほど並んでいます。

「コラーゲン10000mg配合」とか、「コラーゲン5000mg+ビタミンC」とか、魅力的な商品名、キレイなパッケージ、いかにも効きそうなうたい文句に、なんだかワクワクしてしまいますよね。

そう、コラーゲンというのは、女性が最も惹かれる美容成分なので、各社競争が激しいのです。

しかし実際は、夢を壊すようで申し訳ないのですが、コラーゲンサプリを飲んでも全く無意味とまでは言いませんが、そんなに意味がないかもしれません。

なぜなら、コラーゲンサプリを飲んでも、飲んだものがそのまま肌のコラーゲンになるわけではないからです。コラーゲンはたんぱく質の一種で、口から入ると胃や腸で消化され、腸から吸収される時にはアミノ酸という細かい分子まで分解されます。

そして肝臓へ運ばれ、いったん肝臓で貯蔵され、必要に応じて色々な種類のたんぱく質に作り変えられ、体のあちこちへ運ばれていきます。そして、筋肉、内臓、皮膚などの材料になっていくのです。

つまり、胃腸で消化された時点で、コラーゲンの形はなくなり、アミノ酸になるので、コラーゲンとして摂ったたんぱく質も、肉、魚、豆、卵などで摂ったたんぱく質も、ひとたび口に入れば、みんな同じアミノ酸になるというわけです。

コラーゲンサプリを飲むのと、普段の食事で肉、魚、豆、卵などを食べるのは、同じだということです。

しかも、現代人の普通の食事で、たんぱく質が足りてないなどということはまずありません。ですので、わざわざ高いコラーゲンサプリを買うのはもったいないかもしれません。

では、お肌のコラーゲンを増やすいい方法はないのでしょうか?

そんなことはありません。ちゃんとあります。それについては、次回お話したいと思います。

話題の抗糖化!最新・究極のハリ弾力アップにリフトアップをプラス。オールハンドフェイシャルトリートメントとアテロコラーゲンで徹底ケア致します。

New!抗糖化・ハリ弾力アップフェイシャルリフトコース

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「手の酵素パック&パラフィンパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆土曜・日曜・祝日ご予約限定キャンペーン!
CoQ10・プラセンタ ・ヒアルロン酸の中からお好みでセレクトできる3つのイオン導入をサービス中!

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGFたっぷり・ローションマスクや足・しっとりパックまたは、首~デコルテのゴマージュ&しわ・美白パックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/12/11 12:07】 | お肌の豆知識 | page top↑
お肌は内臓の鏡です!
こんにちは。だんだんと寒くなってまいりましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

今回は、「目の周りの肌トラブルと肝臓の関係」についてお話したいと思います。

昔から、肌は内臓の鏡と言われますが、内臓の各臓器の健康状態と目、鼻、口、額、頬、口まわりなどの顔のパーツには、それぞれ関係があります。顔の中で最もよく働き、エネルギーを大量に消費するのは、脳と、その一部とされる「目」です。

人は、目、鼻、口の感覚器によって外界からさまざまな情報を受け取っているのですが、そのうちの8割は、目がキャッチしている情報です。血液の質や量が落ちると、目は十分に働けなくなります。そのため、目には毛細血管がびっしりと張りめぐらされ、酸素や栄養を送り届けられているのです。

その重要な血液は、肝臓からまわってきます。肝臓は、「血の貯蔵庫」といわれるように、体中から集められた血液の老廃物を分解・解毒し、血液を浄化して、きれいになった血液に栄養を与えます。肝臓の働きが低下すると、真っ先に目の栄養状態が悪くなり、疲れ目、かすみ目、視力低下、ドライアイなどの症状があらわれます。

それが続けば、目の周りのクマ、くすみ、シワなどの症状も出てきます。これらのトラブルを感じたら、肝臓に要注意と考えて、養成した方がよいでしょう。

まず、目の下のクマは、血液が汚れている証拠です。目の下の皮膚は他の部分より薄いため、血液の色をよく反映します。血液がきれいで鮮やかな色なら、クマはできません。まぶたの黄白色の小さな盛り上がりは、脂肪のかたまりで、比較的皮膚の柔らかい部分にできます。コレステロール過剰でできるので、食生活を見直しましょう。

寝る前に水分を摂り過ぎたわけでもないのに、目の周りがむくむなら、腎臓の働きが弱まっているかもしれません。

その他、目の症状・・・↓

・まぶたの裏側が白っぽい・・・貧血の代表的な症状・白目が黄色い・・・肝臓、胆嚢のトラブル信号

・白目が赤い・・・肝臓が緊張し、血管がひろがっている。ストレスがたまっています。

・ものもらい・・・体の抵抗力低下

・目が疲れやすい・・・肝臓機能の低下

・薄目を開けて寝る・・・胃腸虚弱。全身の筋肉が弱っている。

・目が乾く・・・睡眠不足、過労、ストレスによる血行障害。目の病気を引き起こしやすい。

・涙がやたら出る・・・肝臓が弱っている

肝臓と目は、こんなにつながっているんですね。

これから忘年会シーズンで、お酒を飲む機会が多くなるかもしれませんが、ちょっと気に留めて注意してみてくださいね。

話題の抗糖化!最新・究極のハリ弾力アップにリフトアップをプラス。オールハンドフェイシャルトリートメントとアテロコラーゲンで徹底ケア致します。

New!抗糖化・ハリ弾力アップフェイシャルリフトコース

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「手の酵素パック&パラフィンパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆土曜・日曜・祝日ご予約限定キャンペーン!
CoQ10・プラセンタ ・ヒアルロン酸の中からお好みでセレクトできる3つのイオン導入をサービス中!

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGFたっぷり・ローションマスクや足・しっとりパックまたは、首~デコルテのゴマージュ&しわ・美白パックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/12/02 12:12】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |