化粧品かぶれを起こさないために。
こんにちは。寒さも少しずつ和らいできましたが、みなさまいかがおすごしでしょうか?
今回は、自宅でのスキンケアで使う基礎化粧品の選び方についてお話したいと思います。

みなさんは、基礎化粧品を選ぶとき、何を基準にしていますか?「防腐剤・香料、無添加」などとうたっている化粧品は、いかにもお肌にやさしそうなイメージなので、なんとなく選んでいる人は多いと思います。

お肌に悪さをする化粧品の添加物というと、防腐剤や香料と思われがちですが、これらのものは、とくにアレルギーを起こさないかぎりは、悪いものではありません。特に防腐剤は、化粧品の性質上、どうしても多少は必要なものです。もしも化粧品に防腐剤が入っていなかったら、開封して数日後には腐り始めて使えなくなってしまいます。

もちろん少ないに越したことはありませんが、それよりももっと注意しなければならないものがあります。それは、「界面活性剤」です。これが、化粧品かぶれのいちばんの原因です。界面活性剤とは、油と水を混ざりやすくする物質です。

クリームや乳液を作るときにも用いられ、その場合は乳化剤とよばれます。クレンジング料や洗顔料にも含まれていて、メイクなどの油性の汚れを水で流すための橋渡しの役目をしています。界面活性剤は、量が多いとお肌の潤いが奪われて、乾燥や肌荒れを起こすなど、誰にでも悪影響がでます。

なかでも「合成界面活性剤」がいちばんお肌によくありません。クレンジング料では、オイルクレンジングは合成界面活性剤の量が多いので、避けた方がよいでしょう。

おすすめは、ゲルタイプの化粧品です。ゲルは界面活性剤を入れなくても水と油が混じりあう性質があるのです。そのため、界面活性剤が入っていないか、入っていてもほかのものよりは少量だったり、やさしいものだと思われます。

「合成界面活性剤」でお肌が不調になっている人は意外と多いので、注意してみましょう。ちなみに「せっけん」の洗浄成分は界面活性剤ではなくせっけん成分なので、洗顔は洗顔石鹸を選ぶのがよいでしょう。

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGF・イオン導入やプラセンタ・イオン導入または、首~デコルテのゴマージュ&チョコレートパックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

★ フェイシャルエステ癒では、期間限定!冬の乾燥肌対策コース・保湿もバッチリの2つのローズコースをご用意しました。
「モイスチャー・ローズ&リフトコース」詳しいコース内容はこちら >>
「モイスチャー・ローズコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/02/25 13:22】 | お肌の豆知識 | page top↑
ストレスと肌。
こんにちは。より一層寒さが厳しくなりましたが、元気にお過ごしでしょうか?

今回は、「ストレスと肌」について考えてみたいと思います。
女性はストレスが溜まると、女性ホルモンのバランスが崩れ、ニキビや肝斑(両目尻のシミ)ができることがあります。
そのため、ストレスは「悪者」と思われがちですが、実は私たちの健康を維持するために、多少は必要なものなのです。

例えば、寒さや暑さ、痛みや精神的な悩みなどの刺激が私たちの身に襲ってきた時に、その刺激に抵抗し、生命を維持しようとします。この防御反応がストレスであり、免疫の低下を防ぐために働いているのです。

しかし、過度のストレスは、肌トラブルを起こすだけでなく、健康までも害します。生体リズムを統括している「視床下部」は、体が快適な状態で生命を維持していくためのホルモン分泌の中枢です。感情、感覚、ストレスの刺激を受ける部分です。

「ストレスに強くなるとよい」と言われますが、これは、「視床下部を鍛えてホルモン分泌や自律神経の働きをよくし、免疫力をアップさせること」です。

「視床下部を鍛える」とは、心と体の不調をおこしたり、病気にならないように健康に気をつけること。そして、美しいものを見たり、心地よい音楽を聴いたり、おいしい食事を食べるなど、五感を豊かに使って生活することです。

心と体のバランスを取って免疫力をアップさせることが、ストレスに負けない美肌を作っていいくかがカギになります。

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGF・イオン導入やプラセンタ・イオン導入または、首~デコルテのゴマージュ&チョコレートパックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

★ フェイシャルエステ癒では、期間限定!冬の乾燥肌対策コース・保湿もバッチリの2つのローズコースをご用意しました。
「モイスチャー・ローズ&リフトコース」詳しいコース内容はこちら >>
「モイスチャー・ローズコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/02/18 13:47】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌を作る食事を考える!
こんにちは。寒い日がもう少し続きそうですが、元気にお過ごしでしょうか?

今回は、美肌を作る食事の仕方について考えたいと思います。
美肌を作る食事とは、免疫力を上げる食事です。それは、やはりバランス良く食べることでしょう。

普段の食事では、「食品の三原色」を意識して食べることがおすすめです。三原色とは、赤・黄・緑です。赤は肉類、魚介類、豆類、卵など、血や肉を作るタンパク質。黄は米、麺類、パン、バターなどの炭水化物と脂肪。緑は野菜や果物のビタミン、ミネラルです。

皮膚細胞の中で主成分となるのは、赤のタンパク質です。不足すると老化が早くなりますが、肉の摂り過ぎは皮脂の分泌異常を起こし、シミやシワになります。皮膚の細胞を働かせるためには、黄の炭水化物や脂肪が必要です。

しかし、摂りすぎると新陳代謝のバランスが崩れ、肌の老化を早めます。また、これらの栄養ををきちんと代謝させるのが緑のビタミン・ミネラルです。不足すると肌荒れやニキビの原因になります。

また、食品には酸性とアルカリ性があり、このバランスをよく摂ることも大切です。肌表面は弱酸性が理想ですが、体内の血液は弱アルカリ性が理想です。脂肪や炭水化物の酸性食品を取り過ぎて、血液が酸性に傾くと、体がだるく、気分も優れず、皮膚も過敏になり、かぶれやすくなります。

これを防ぐには、野菜や果物のアルカリ食品を、酸性食品の4倍摂って、弱アルカリになるようバランスをとります。
シミ、シワの予防と改善には、タンパク質とビタミンをメインにしたバランスのとれた食事を心がけることが大切です。

★ フェイシャルエステ癒では、期間限定!冬の乾燥肌対策コース・保湿もバッチリの2つのローズコースをご用意しました。
「モイスチャー・ローズ&リフトコース」詳しいコース内容はこちら >>
「モイスチャー・ローズコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGF・イオン導入やプラセンタ・イオン導入または、首~デコルテのゴマージュ&チョコレートパックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/02/11 14:47】 | お肌の豆知識 | page top↑
デトックスなシンプルスープ!
こんにちは。厳しい寒さも、もう少しで終わりそうですね。
今回は、手軽に効果的なデトックスをしたい方のために、シンプルなスープをご紹介します。利尿効果、便秘解消に効果があります。

作り方は簡単です。
材料(1人前) 
大根1/4本、大根の葉1/4本、にんじん1/2本、ごぼう1/4本、
しいたけ1枚(自然乾燥のもの)、水

作り方
1.材料を洗い、皮をむかずに大きめに切る。
2.切った材料を鍋に入れ、材料の3倍の量の水を入れ、火にかける。
3.沸騰したら弱火にし、1時間煮込む。

保存がきかないため、出来上がったスープはガラスポットなどに入れて冷蔵庫で保管し、水代わりに1~2日で飲みきってください。残った野菜には線維質が豊富なので、できれば味付けして食べるとなおよいです。

このスープには、利尿作用、便秘解消、白血球の増加を抑える効果があり、炎症を抑えてくれます。体内にある悪いものを出すには最適なスープです。野菜の栄養素としては、目や肌によいビタミンA、美肌効果の高いビタミンC、老化予防のビタミンE、解毒作用のあるビタミンDがあります。

水代わりにゴクゴク飲むと、1週間で効果が出るといわれています。ぜひ試してみてください。

★ フェイシャルエステ癒では、期間限定!冬の乾燥肌対策コース・保湿もバッチリの2つのローズコースをご用意しました。
「モイスチャー・ローズ&リフトコース」詳しいコース内容はこちら >>
「モイスチャー・ローズコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/02/04 18:32】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |