お肌の乾燥シーズンに備えて。
こんにちは。だんだんと寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
11月は、気温、湿度ともに次第に低くなるため、血行が悪くなり、新陳代謝もいまひとつ。目元や口元の皮脂分泌が少なくなり、かさつきやすくなります。

この時期、湿度はかなりさがり、平均湿度は50パーセント、暖房がきいた室内では20パーセントまで減少します。お肌のためによい湿度は70パーセントといわれています。多すぎても少なすぎてもよくありません。加湿器を置いたり、ストーブの上にやかんを置くなど工夫して、少しでも湿度をキープしましょう。

お肌は空気の湿度が30パーセントをきると、年齢を問わず、子どもでも乾燥します。子どもの場合は冬が過ぎればもとどうりになりますが、大人の乾燥肌は深刻です。乾燥から小じわになったり、ニキビができたりします。お肌の乾燥を防ぐためには、保湿力の高いヒアルロン酸やセラミド配合の美容液がおすすめです。
セラミドよりもヒアルロン酸の方が安価で手に入りやすいので、軽い乾燥ならヒアルロン酸、それでも乾燥がおさまらないならセラミドを使うとよいでしょう。

★ フェイシャルエステ癒では、世界58ヵ国で愛される、フランス・マリアギャラン社・待望の「リフティングトリートメント」マリアギャラン プロフリフトをご用意致しました。
オールハンドの最も革命的な顔筋トリートメントも注目です。


「マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/10/29 14:07】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌と喫煙の関係②
こんにちは。ますます肌寒くなってきましたね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、タバコとお肌の関係についてお話したいと思います。
数ある嗜好品の中でも、最も美肌の大敵なのがタバコです。タバコに含まれるニコチンは、酸化を進め、体や肌の老化を早めます。

また、タバコが不完全燃焼することで発生する一酸化炭素は、酸素のかわりに血液中に入り、細胞の新陳代謝を低下させ、肌細胞のはたらきを悪くします。

そうはいってもなかなかタバコをやめられない人は、アミノ酸とビタミンCを意識して摂りましょう。アミノ酸は、ニコチンやタールを肝臓で無毒化するのをたすけます。またビタミンCは、体を酸化から守るためにはたらくのですが、喫煙すると大量に消費されます。ビタミンCの他にもビタミンEやベータカロチン、リコピンなどの抗酸化力の強いものを摂りましょう。

頭のモヤモヤを解消するには、脳の血流をよくして頭をすっきりさせる、DHAを摂るとよいでしょう。

★ フェイシャルエステ癒では、世界58ヵ国で愛される、フランス・マリアギャラン社・待望の「リフティングトリートメント」マリアギャラン プロフリフトをご用意致しました。
オールハンドの最も革命的な顔筋トリートメントも注目です。


「マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/10/21 14:10】 | お肌の豆知識 | page top↑
お酒とうまく付き合い美肌をキープ。

こんにちは。近頃は、だいぶ肌寒くなってきましたね。みなさま、元気にお過ごしでしょうか。

今日は、お酒と肌の関係についてお話したいと思います。適度なアコールは「百薬の長」ですが、すぎると「万病のもと」。
お酒のさまざまな効用のうち、いちばんに挙げられるのは、中枢神経を軽く麻痺させる精神的な作用による、ストレス解消でしょう。
そして、適度なお酒は、血行を促進させ、新陳代謝をアップします。また、食欲を増進させるはたらきもあります。

赤ワインに含まれるポリフェノールには、善玉コレステロールを増やしたり、悪玉コレステロールをへらす作用があります。
また、ぶどうのアントシアニンという紫色の色素は、眼精疲労に効果的です。
ただ、アルコールは、吸収、分解されるのに約6時間かかるため、就寝前に飲むと、寝ている間も肝臓がはたらきつづけることになり負担がかかります。
お酒の飲みすぎは、肝臓障害や肝硬変の原因となります。また、日本酒やウィスキーなどのカロリーの高いアルコールは、体内で脂肪に変わりやすく、肥満につながることも。

お酒は、適度なら体やお肌によい作用をもたらしてくれますが、飲みすぎにはじゅうぶん注意しましょう。

★ フェイシャルエステ癒では、世界58ヵ国で愛される、フランス・マリアギャラン社・待望の「リフティングトリートメント」マリアギャラン プロフリフトをご用意致しました。
オールハンドの最も革命的な顔筋トリートメントも注目です。


「マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/10/13 13:26】 | お肌の豆知識 | page top↑
お肌の疲れを取る季節。
こんにちは。涼しく気持ちのよい季節になりましたね。
10月は、一年の中でも、気温・湿度ともに最も快適な月です。
スポーツ、食欲、読書の秋、というように、自然と体にエネルギーが満ちあふれます。けれども、夏のエアコンや猛暑の疲れが出て、肌だけでなく体全体から夏の疲れを取り除きたい時期でもあります。

ゆったりと入浴したり、読書で気分転換、スポーツで汗を流すなどして、楽しみながら代謝アップ&疲れを取りましょう。肌にとっては、季節の変わり目のため敏感になったり、空気が徐々に乾燥してくるため、保湿をきちんとして整えておくことが大切です。

紫外線も、先月よりは弱くはなっているものの、油断はできません。
屋外でのスポーツやスポーツ観戦などで、うっかり日焼けをしないように気をつけましょう。日焼け止めはもちろん、美白と保湿のお手入れもきちんとしておきたいですね。

この時期おすすめなのは、みかんです。一日1~2個のみかんを食べて、ビタミンAとCの補給をしましょう。ビタミンAは、鼻や喉の粘膜を守り、風をひきにくくします。
またビタミンCは、毛細血管をやわらかくし、血液の循環をよくします。みかんの皮をよく洗い、一週間干したものをネットに入れて浴槽に入れて入浴するとさらに効果的です。

★ フェイシャルエステ癒では、世界58ヵ国で愛される、フランス・マリアギャラン社・待望の「リフティングトリートメント」マリアギャラン プロフリフトをご用意致しました。
オールハンドの最も革命的な顔筋トリートメントも注目です。


「マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/10/06 19:53】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |