シミのできやすい時期にシミを増やさない!
こんにちは。少しずつ寒さも和らいできましが、皆さん元気にお過ごしでしょうか?今回はシミについてお話したいと思います。

ところで、一ヶ月のうちでシミが1番できやすい時期はいつかご存知でしょうか?答えは生理前です。生理前は、黄体ホルモン(プロゲステロン)が紫外線感受性を高める為、日焼けをしやすくなるのです。

妊娠中やピルを飲んでいる時も同じです。これからの時期には、特に日焼け対策をしっかりとする必要があります。また、不規則な生活などでホルモンバランスが崩れると、いっそうシミができやすくなります。

ストレスがかかった時に副腎皮質ホルモンが分泌されますが、これもメラニンを増やします。ストレスは、活性酸素も発生させ、老化を加速させるのです。

シミを作らない為には、日焼け止め化粧品を使うのはもちろんのこと、体内環境を整えることがとても大切です。美肌を保つ為には、やはり外側からのケアと内側からにケアの両方が必要と言うことですね。

★ フェイシャルエステ癒では、今年も冬の寒い乾燥シーズンに溜まってしまったお肌の疲れをリセットする美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「デトックス・リフトアップコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/03/15 17:25】 | お肌の豆知識 | page top↑
キレイなお肌の定義とは?
こんにちは。みなさんお元気にお過ごしでしょうか?もうすぐ春です。
キレイなお肌で新年度を迎えたいですね。

さて、「キレイなお肌」には、定義はあるのですが皆さんご存知でしょうか。それは「う・な・は・だ・け」です。「う」はうるおい、「な」はなめらかさ、「は」はハリ、「だ」は弾力、「け」は血色がよいです。

この5つが揃った時、「お肌がきれいな人だな~」と思うのです。つまり健康的でいきいきと若々しいお肌という事ですね。

カサカサ・ゴワゴワ・たるみ・くすみ肌では、周りの人に疲れた印象を与え、老けて見られてしまいます。お肌をキレイにしておく事は、周りの人への気配りやエチケットではないでしょうか。

健康的で若々しく、キレイなお肌を手に入れるためには、まず最初に、健康的な生活をする事です。睡眠不足や不規則で栄養価の低い食事など、不健康な生活をしていれば当然お肌も不健康になります。「肌は内臓の鏡」という言葉を覚えておきましょう!

そして、外側からのスキンケアもまた、とても大切です。メイクを落とさずに寝たり、合わない化粧品を使ったり、紫外線を無防備に浴びたりなどを続けるとお肌の老化は加速します。

「美肌は1日にしてならず」と心得て、正しいスキンケアを毎日続け、月に1~2回ぐらいはエステで集中ケアしたいですよね。


★ フェイシャルエステ癒では、今年も冬の寒い乾燥シーズンに溜まってしまったお肌の疲れをリセットする美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「デトックス・リフトアップコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/03/05 19:00】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |