乾燥シーズンでもできてしまうニキビ。
こんにちは。風邪がかなり流行っていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。今回は、ニキビについてお話したいと思います。

ある日突然、ポツンとできるニキビ。それだけで憂鬱になってしましいますよね。。夏でもないのに、ニキビがアゴや頬などにポツポツとできてしまう人も少なくないようです。

ニキビは、「皮脂が多いからできる」というものではありません。10代のニキビは余分な皮脂が原因になっている場合も多いのですが、20代から大人のニキビは、オイリーの人に必ずできるというものでもなく、頬などの乾燥する部分にだけできる人もいます。

ニキビができる時の第一歩は、「毛穴の出口の角質が厚くなること」です。角質が厚くなると毛穴をふさぎ、脂質が詰まります。そして毛穴に詰まった皮脂を栄養源にしてアクネ菌(ニキビ菌)が過剰に繁殖し、炎症を起こしてニキビになります。

その為、普段のお手入れに厚くなった角質を除去するピーリングやゴマージュなどを組み込むとニキビはできづらくなります。

しかし、角質を除去してもニキビが出来るようであれば、ホルモンバランスの乱れや免疫の低下が原因になっている可能性が高いです。ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足・運動不足などの生活習慣を見直す必要があるでしょう。


★ フェイシャルエステ癒では、今年も冬の寒い乾燥シーズンに溜まってしまったお肌の疲れをリセットする美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「デトックス・リフトアップコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/01/29 19:15】 | お肌の豆知識 | page top↑
気になるお肌の保湿成分。
こんにちは。寒さも厳しくなり、より一層お肌が乾燥する季節になってきましたね。今回は、お肌の保湿成分についてお話します。

保湿成分の1つに「天然保湿因子(=NMF)」があります。角質層の水分の約80%はセラミドによって守られています。そして、残り20%のうち、17~18%が天然保湿因子2~3%が皮脂ということになります。つまり、天然保湿因子は、お肌が水分維持をする為、セラミドの次に重要なのです。

天然保湿因子は、セラミドと同じく表皮のターンオーバーの過程で作り出されます。アミノ酸・尿素・ヒロリドンカルボン酸などの水溶性物質を含み、水分を維持します。

ですが、その保湿力は湿度が下がると低下する為、冬の乾燥した空気の中では保湿力が弱くなります。天然保湿因子の利点は、肌なじみがよいことで、水溶性なので、化粧水によく配合されています。

お肌の乾燥が特に気になる方は、保湿力のさらに高いセラミドやヒアルロン酸などのほうがよいかもしれません。大切なお肌のケアは、しっかりおこないましょう。

★ フェイシャルエステ癒では、今年も冬の寒い乾燥シーズンに溜まってしまったお肌の疲れをリセットする美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「デトックス・リフトアップコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/01/20 16:36】 | お肌の豆知識 | page top↑
冬の季節に大切なお肌の保湿。
こんにちは。厳しい寒さが続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

冬の季節の悩みは、やっぱり乾燥ですよね。乾燥には「保湿」ですが、この意味を間違えてとらえたままお手入れを続けていると、いつまでたっても乾燥はおさまりません。。

乾燥肌を克服したいのであれば、まずは「保湿」「を知る事から始めましょう。

「保湿」とは、「湿気を保つ」ことです。肌の水分を維持するようなスキンケアを保湿といいます。水分そのものを「与える」のではなく「保つ」というのがポイントです。

保湿というのと、化粧水をたっぷりと使えばよいと思っている人がいますが、化粧水はほとんどが「水」であり保湿成分が少ない為、化粧水だけをいくらたっぷりつけても時間が経つと水分が蒸発し、乾燥してきます。

保湿成分は、化粧水より「美容液」や「クリーム」に多く配合されています。セラミドがある程度の濃度(1%~2%)で入っているものを使えば、肌が乾燥することはなくなるでしょう。

★ フェイシャルエステ癒では、今年も冬の寒い乾燥シーズンに溜まってしまったお肌の疲れをリセットする美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「デトックス・リフトアップコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/01/10 12:21】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |