乾燥肌にはセラミド。
こんにちは。今週に入り一段と寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

11月に入ってお肌の乾燥を訴える方が増えてきています。お肌が乾燥すると、メイクがきれいにのらなかったり、シワっぽくなってしまいます。

健康な肌では、角質層に約30%の水分が含まれます。30%以下になった肌が「乾燥肌」です。

空気中の湿度が30%以下になると、角質層から水分が蒸発してきます。人間の肌にはもともと「保湿成分」があり、正常に働いていれば湿度が0%になっても、お肌は乾燥しません。保湿成分をつくる力が低下することで、お肌が乾燥するのです。

保湿成分として、最も重要なセラミドは角質細胞間脂質の一種です。「角質細胞間脂質」とは、角質細胞どうしのすき間をつなぎ合わせている脂質の一種で、約40%がセラミドです。

このセラミドは、ターンオーバーサイクルの過程で作られますが、ターンオーバーサイクルが乱れるとうまく作られず、セラミドが不足します。

お肌の乾燥を感じる方は、セラミド配合の美容液やクリームを使うことをおすすめします。

★ フェイシャルエステ癒では、お肌の乾燥シーズンにも負けない美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「シルクモイスチャーコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/11/20 14:18】 | お肌の豆知識 | page top↑
気になるたるみとむくみ。
こんにちは。11月に入り寒い日が多くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、お顔の見た目を最も老けさせる「たるみとむくみ」についてお話したいと思います。
老け顔というと、シミやシワと思いがちですが、まず最初にラインの崩れが「おばさん顔」の印象を与えます。

たるみの最大の原因は、表情筋の低下です。筋肉は加齢と共に衰えていきます。顔の筋肉を表情筋といいますが、これは表情を作るときにいくつもの筋肉が連動して動くため、表情が乏しいと使われず、より弱ってしまいます。その為、表情が豊かな人と乏しい人は年をとるほど違いが出てきます。

表情豊かな人は、シワは多いがたるみは少なく、逆に表情が乏しい人はシワは少ないがたるみが多くなります。表情筋は使うほど鍛えられるので、出来るだけ刺激した方がたるみを防げます。

また、むくみはたるみを誘発するとも言われています。むくむと皮膚がのばされたり、むくんだ分重くなる為、表情筋が引っ張られてたるんでしまいます。

むくみの原因は、新陳代謝の低下です。血液やリンパの流れが悪くなるとむくんでしまうので、マッサージをして代謝を上げるとよいでしょう。

アルコールや塩分の取りすぎはむくみ易くなるので気をつけたいですね。

★ フェイシャルエステ癒では、お肌の乾燥シーズンにも負けない美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「シルクモイスチャーコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/11/08 12:30】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |