お肌の天敵「紫外線」を出来るだけ避けましょう!
こんにちは。毎日暑い日が続いて、お肌にも身体にも厳しいですがいかがおすごしでしょうか?

この時期気になるのは、やっぱり紫外線ですよね。。
日焼け止めは、外出時だけ塗るという人も多いですが、家にいるときは無防備でも大丈夫なのでしょうか??実は紫外線の特にUVA波は普通の窓ガラスの場合、約50%透過するんです。

UVA波は、お肌を奥から老化させシワの原因になる為、厳重に避けるべきなのです。朝起きたら、洗顔後のスキンケアの最後に必ず日焼け止めをつける習慣をつけましょう。

また、外出時は、帽子や日傘を使えば日焼け止めは塗らなくて良いと思っている方もたまにいらっしゃいますが、これは、万全とはいえませんよね。

帽子がどのくらい紫外線をカットできるかと言うと、7cmのつばの物で50%、日傘は約80%カットしてくれますが、アスファルトなどの照り返しが10%程度あります。紫外線を浴びた分だけ、お肌は早く老化してしまうので、注意が必要ですね。

★ フェイシャルエステ癒では、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/07/31 14:42】 | お肌の豆知識 | page top↑
しっかりとUV対策をして楽しい休暇を。
こんにちは。梅雨も空けて最近では、連日気温も30℃を超えいよいよ本格的な真夏になってきましたね!

夏休みに入ると、海外旅行や海水浴など、強い紫外線に長時間さらされる機会がありますよね。みなさんもうご存知のとおり、紫外線はシミやシワを作る最大の原因です。

夏のレジャーでシミ・シワを作りたくないのであれば繰り返したっぷりと日焼け止めを塗ることが大切です。

SPF値は40以上の高いもの、PA値は++以上のウォータープルーフタイプのものを2時間おきぐらい塗りましょう!

塗る量が少ないと効果が半減しますので、絶対に焼きたくないのであれば全身に塗るとして、2日間で1本(60ml)ぐらいを目安に塗るとよいでしょう。

まず、体全体に塗り少し乾いたら、もう一度重ね塗りします。タオルで拭く時は、こすらないように気をつけましょう。。顔はファンデーションも重ねて塗った方が安心ですね。

★ フェイシャルエステ癒では、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/07/20 18:37】 | お肌の豆知識 | page top↑
気になる角栓、お肌に優しくケアしましょう。
こんにちは。梅雨もあと少しですね。
紫外線が毎日気になりますが、いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ毛穴やざらつきがきになますよね。
毛穴の出口にボツボツと黒いものが詰まって、イチゴのようになっている人もいます。
これは「角栓」で「ブラックヘッド」などとも呼ばれています。分泌された皮脂が毛穴出口の角質と混じったもので、はがれた角質はメラニン色素を含んでいるため黒いのです。

これをはがすタイプのパックで無理に取ると刺激が強すぎて余計に毛穴を広げてしまいます。このような場合、エステサロン等で吸引すると無理なくスッキリとれますよ。

自宅でのケアでは、ゴマージュやスクラブなどのピーリングが有効です。これもやりすぎるとお肌が乾燥して傷みますので、週1回ぐらいがおすすめです。

人によりますが、鼻・アゴ・おでこ部分は皮膚が厚い為、週2回ケアしてもいいでしょう。いよいよ夏も本番ですが、お肌をキレイにして乗りきりましょう!

★ フェイシャルエステ癒では、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/07/09 16:20】 | お肌の豆知識 | page top↑
美白とイソフラボン。
こんにちは。
7月に入り、ジメジメな梅雨もあと少しですね。
紫外線対策は、しっかりとしてお出かけしましょう!

今日は、当サロンのお客様にも、絶大な美肌効果を発揮している「大豆イソフラボン」についてお話します。

近年、大豆イソフラボンに女性ホルモン様作用があることが解明され、ブームになりました。

イソフラボンは、抗酸化力が高く肌だけでなく、血管年齢も若く保ちます。日本人は、昔から大豆をよく食べてきたため、長生きであるそうです。
しかし、容易に薬で摂ることは控えた方がよいようです。

2005年に厚生労働省が、「サプリメントからのイソフラボン摂取は1日50mgまで」という通達を出しました。女性ホルモンを薬で摂ると発ガンリスクが高まるという事を懸念した為です。
イソフラボンは、女性ホルモンそのものではないので、食品から摂る分には安全ですが、薬となると天然とは違い絶対安全とは、言い切れません。

おすすめは、成分無調整の豆乳を1日約400ml飲むことです。美白やお肌のハリに効果的ですが、ニキビなどにもよいようでお肌への効果を実感される方がとても多いですよ。地道な継続が美肌キープの近道ですので、一度お試しくださいね。


★ フェイシャルエステ癒では、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/07/02 18:00】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |