美白ケアと保湿。
こんにちは。
みなさんお肌の調子はいかがですか?
最近は、気温も夏のようですが、なによりも紫外線が気になりますね。。
もうすでに紫外線が強く降り注ぎ、じわじわとお肌を老化させようとしています。

これからの季節で大切なのは美白と保湿、日中にはUVケアです。曇っていても紫外線は、50%も地上に届きます。日中はしっかりと日焼け止めを塗り、夜は帰宅したらできるだけ早くメイクを落とし、美白エッセンスなどでケアしてください。

日中に紫外線を浴び、夜に美白ケア、また日中に紫外線を浴び、夜に美白ケアの地道な繰り返しをするか、しないかで秋のお肌にかなり差が出ます。

それと、暖かい季節はついつい保湿を怠りやすくなりますが、紫外線がお肌を乾燥させたり、汗が蒸発する時にお肌の水分も一緒に蒸発して乾燥しますので、保湿もキッチリしていただくことをおすすめします。

★ フェイシャルエステ癒では、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/05/24 18:23】 | お肌の豆知識 | page top↑
お肌の為のサンスクリーン選び。
こんにちは。
皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしになりましたでしょうか?
今の時期は、すでに紫外線は夏と同じくらい強くなってきていますので、紫外線対策は欠かせません。シミ・シワなどの老化の90%が紫外線によるものと言われています。

今回は、サンスクリーン剤の選び方についてお話します。よくサンスクリーン剤に表示されているSPF、PAですが、SPFとは赤くなる日焼け(UVB)を起こすまでの時間がどれだけ延びるかを示す数値のことを言います。
日本人の約7割が、SPF1の効果は20分程です。紫外線に対して敏感な約2割に方は、SPF1の効果が10分程になります。(すぐに赤くなるが、黒くならないタイプの人です。)

PAとは、色を黒くする日焼け(UVA)を起こすまでの時間を延ばす力を示します。PA+は2~4倍、PA++は4~8倍、PA+++は8倍以上になります。選び方の目安は一般の方で、日常生活・日常的外出では、SPF10~20、PA+~PA++、屋外スポーツやレジャーでは、SPF30・PA+++、紫外線に敏感な方は日常生活でSPF10・PA+、日常的外出でSPF30・PA+++、屋外スポーツやレジャーでSAF50・PA+++です。

まめに塗り直すなら、数値の低いものでも効果はそれほど変わりません。数値の高いものほど、塗りムラやお肌への負担が大きくなります。シーンによって使い分けることをおすすめします。

また、紫外線吸収剤は成分によっては、かぶれの原因になるものもあり、紫外線散乱剤の方がお肌にやさしいのでお肌への負担を少なくする為には、散乱剤のほうが安心です。

★ フェイシャルエステ癒では、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/05/12 12:32】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |