美肌作りの基本はクレンジング。
こんにちは。最近は暖かく少しづつすごしやすい季節になってきましたね。
今回は美肌を作るための基本であるクレンジングについてお話したいと思います。

毎日の生活の中で、私たちのお肌には大きく分けて3つの汚れがついています。まず1つは、メイク、皮脂、タバコのヤニなどの油汚れ、2つ目に雑菌、カビ、花粉、ダニなどのウィルス系の汚れ、3つ目に老化角質です。通常クレンジング剤は、油汚れを落とす目的で使われます。

昔は、メイクに使うファンデーションが石油系の油でコーティングされているのもが多かったため、「油は、油で落とす。」ためにオイルやクリームタイプのクレンジング剤が主流でしたが、現在一般的に販売されているファンデーションは「さらっとなじむ」とか「うすづき」にする為に、ゲルでコーティングされているものがほとんどです。
「ゲルは、ゲルで落とす。」と、ゲルのクレンジング剤がすーっと汚れを、吸着し、落としてくれます。オイルなどで、落とそうとすると逆に汚れが、絡みにくく、落としにくかったり、毛穴の奥にクレンジング剤を残してトラブルになりかねません。お肌に優しくしっかりと落としてくれるゲルクレンジングを使うのが、理想でしょう。

クレンジングのときは、お湯の温度にも気をつけ29℃~32℃のぬるま湯で洗い流します。熱いお湯では、お肌の大切な油分が流れて、乾燥・シワを作ってしまいます。
一度お試しになってみて下さいね。

★ フェイシャルエステ癒では、3月末までの間、乾燥肌シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。
「乾燥肌対策スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/03/19 14:13】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌をめざして。
こんにちは。寒さも少し和らいで春もすぐそこですね!
皆さんお肌の調子はいかがですか?

今日は、美肌にとっても重要な「リンパ」についてお話します。
まず、「リンパ」とは何かというと体の水分 や老廃物、病原菌を流し無害化し処理する仕組みのことです。
静脈に沿うように流れているのですが、血液のように心臓のポンプ作用によって循環するのではなく、筋肉の動きなどで流れていきます。リンパの流れが悪いと細胞のまわりの余った水分が戻りにくい為むくみが出ます。

老廃物や脂肪もたまりやすい為、大顔やたるみの原因にもなってしまいます。サロンのお客様でもマッサージ後にお顔がひとまわり小さくなり、引き上がる方がたくさんいらしゃいます。

お顔、首、肩、鎖骨の脇のリンパをきちんと流してあげるとむくみやたるみをはじめ、老化防止になります。マッサージやストレッチを日ごろから行ってみてください。

★ フェイシャルエステ癒では、3月末までの間、乾燥肌シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。
「乾燥肌対策スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/03/11 12:29】 | お肌の豆知識 | page top↑
この時期のお肌は・・・
こんにちは。少しづつですが、気温も暖かくなってきましたね。
この時期になると毎年お肌が敏感になったり荒れてしまう方が多いようです。

このような時は、無理をして刺激のある化粧品を使うと、更に肌荒れを悪化させてしまう恐れがあります。美白やシワや毛穴対策はひとまずおいておき、とにかく保湿をして落ち着かせましょう。

こうしてお肌の基礎体力をつけておくことで、紫外線や空気中の化学物質などあらゆる刺激に対してダメージを減らせます。紫外線もしだいに強くなってきますのでUVケアも欠かせません。心なしか、「この時期肌荒れしてしまう。」と言う方が同時に花粉症だったりする傾向があるように思います。

「腸は、健康のバロメイター」と言うように、腸内環境が良くないと免疫力が低下し、アレルギーや肌荒れを起こしやすくなります。食事では、腸内の悪玉菌のエサになるお肉を少なめにし、便を押し出す食物繊維が豊富な雑穀、豆腐、野菜、海藻、キノコなどを積極的に摂るとよいでしょう。免疫力がアップしお肌の調子もよくなります。

★ フェイシャルエステ癒では、3月末までの間、乾燥肌シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。
「乾燥肌対策スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/03/02 17:24】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |