化粧水だけでは乾燥肌が悪化する
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
少しずつ寒さも和らいできましたが、お肌の乾燥は依然として変わらず、むしろ真冬よりもパサパサ感が増しています。
空気の乾燥に加え、花粉が飛んでいることにより、敏感肌に傾いているようですね。
この時期は、とにかく乾燥を防ぐことが何よりも大切になります。

乾燥肌を防ぐためには、毎日のスキンケアを正しく行うことが重要です。肌を潤すためには、とにかく化粧水をたっぷりつければよいと思っている方が多いようですが、実はそうではありません。

確かに、化粧水をたっぷりつけると潤った感触があります。しかし、もしそれだけでスキンケアを済ませてしまうと、肌につけた化粧水と、元々肌にあった水分が同時に蒸発してしまうため、化粧水をつける前よりももっと乾燥してしまいます。これを過乾燥と言いますが、過乾燥を防ぐためには、保湿成分や油分を与えることが重要になります。

過乾燥とは、よく例えられる話では、新聞紙を水に濡らしてから乾燥させると、濡らす前よりも乾燥してバリバリになる、というのがあります。洗顔後、化粧水だけつけて乳液やクリームを塗らない人は、これと同じことがお肌でも起こっています。そう考えると怖くありませんか?化粧水だけでスキンケアを済ませると、乾燥肌は悪化してしまうのです。

正しい保湿ケアの手順は、化粧水→保湿美容液→クリームです。クリームが重く感じるような脂性肌の方は、乳液に差し替えてもよいです。クリームと乳液の違いは、油分の量の違いであり、乳液の方が油分が少なくサラッとした使用感で、クリームの方が油分が多くリッチな使用感になります。

最近では時々、『化粧水や乳液などはつけずに、美容オイルだけでもいいですか?』と聞かれることがあります。通常オイル100%の場合は、肌表面に油膜を作るため乾燥を防ぐことができます。

ただ、水分が全く含まれていないと、肌がしっとりと柔らかくなる感触がなくなり、硬い肌になってしまいます。化粧水だけをつけるよりは、美容オイルだけをつけた方が乾燥しないため、もしどちらか一方しか選べないとしたらオイルを選びますが、両方つけた方がお肌の調子は断然よくなります。

スキンケアアイテムには、それぞれ目的があります。できるだけ少ないアイテムで済ませたいという気持ちもわかりますが、やはり化粧水・美容液・クリームは最低限しっかりと使った方がよいでしょう。しっかりと保湿ケアをして、春の激しい乾燥肌シーズンを乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/03/25 06:31】 | お肌の豆知識 | page top↑
法令線が片方だけにできる理由と改善方法
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
3月も後半になり、仕事量や送別会などが増え、慌ただしい日々を送っている方が多いのではないでしょうか。
今週は3連休ですので、少しゆっくりできそうですね。

さて、今日は法令線のお話です。法令線とは小鼻から口角にかけてできるシワのこと。これが1本できるだけで、見た目年齢がかなり上がってしまいますよね。法令線は加齢による乾燥・肌ハリ低下・表情筋の衰えが主な原因でできますが、それだけではありません。普段の生活での癖でできてしまっていることも多いです。特に、片方だけ法令線が目立つ方は、癖を直すと改善する可能性が高いので、ぜひその癖を直しましょう。

法令線ができる癖とは、主に3つあります。
①片方だけで噛む癖。
②頬杖をつく癖。
③片頬だけを下にして寝る癖。

食事の時に片方だけで噛む癖があると、左右の頬の筋肉のバランスが崩れ、片方だけに法令線ができやすくなります。あまり噛まない側に法令線ができやすいですが、反対側にできている人は他の可能性も考えられます。もし噛み癖が原因なら、左右均等に噛むようにしましょう。
頬杖をつく癖も同じように、左右の顔の筋肉のバランスが悪くなります。なるべく頬杖をつかないよう気を付けましょう。
また、睡眠中に横向きで寝る人は、いつも同じ向きだと下になっている方に法令線ができやすくなってしまいます。仰向けで寝たり、横向きの場合でも毎日向きを変えて寝るようにすると、片方だけの法令線が改善されてきます。人によって寝やすい向きがあるため、最初は違和感があるかと思いますが、慣れれば平気になることも多いです。毎日同じ方を下にして寝ないよう気を付けましょう。

また、どうしても噛み癖が直らないという人は、ガムを噛むのがおすすめです。ガムを噛むことにより頬の筋肉が鍛えられ、法令線の改善につながります。ガムの噛み方は、左右の奥歯と前歯で交互に10回ずつ噛み、合計5分~15分ほど噛みます。片方だけではなく左右両方の法令線に効果的です。
法令線が気にる方は、是非3つの癖の改善とガム噛みを試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/03/18 06:50】 | お肌の豆知識 | page top↑
最近なぜか敏感肌っぽくなっている方へ
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
この季節は花粉症で苦しんでいる方が多いですよね。
私は検査したところ、スギやヒノキを含めほとんどの物質でアレルギーを起こすことはないのですが、それでもこの時期は時々顔が少しだけかゆくなったりすることがあります。

サロンのお客様を見ていても、毎年2月半ば頃から4月または5月はじめ頃にかけて、大半の方が敏感肌に傾きます。その傾向は年々強くなっているように感じますが、症状の出方には個人差があります。
頰が少し赤くなったり、ムズムズ・ヒリヒリしたり、目の周りがかぶれたり、肌がゴワゴワして固くなったり、ザラついて化粧のりが悪くなったりします。
程度の差はあれど、大なり小なりこのようになる方が多いので、自分だけが突然おかしくなってしまったのかと焦る必要はありません。花粉の時期が終わる頃にはたいてい元通りに戻ります。もしあまり辛い症状なら、皮膚科を受診しましょう。

今敏感肌に傾いている方は、お肌をやさしくいたわりましょう。基本的には保湿をしっかりすることですが、刺激の強い化粧品などは控えた方がよいです。刺激の強い化粧品とは、洗浄力の強いクレンジング(オイルクレンジングなど)や、紫外線吸収剤入りの日焼け止めなどです。
そんな時はジェルタイプかクリームタイプのクレンジング料に切り替えるか、それでも刺激を感じるようならもっと洗浄力の弱いミルククレンジングを選ぶとよいでしょう。
また、日焼け止めは刺激のない紫外線散乱剤のものがおすすめです。

また美容液やクリームなども、アンチエイジング系や美白系のものは、敏感肌の時に使うと刺激になることがあります。違和感がなければ使用してもよいですが、もしヒリヒリしたり赤みが出る場合は一旦中止し、お肌が落ち着く5月頃まで控えた方がよいでしょう。

敏感肌のケアで大切なのは、保湿ケアと刺激が強い化粧品を使わないことです。この2つを徹底的に行うことにより、肌トラブルを最小限に抑えることができます。最近急に敏感肌っぽくなってきたという方は、たいていの場合一時的なことがほとんどです。
焦らずしっかりと保湿ケアして、この季節が終わるのを待ちましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/03/11 06:31】 | お肌の豆知識 | page top↑
こりを緩和するための入浴方法とは
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
3月になり寒さも大分和らいできましたが、まだまだ肌寒い日もありますね。寒さを我慢していると体に余計な力が入り、肩こりになってしまうことがあります。
今日はそんな肩こりに効果的な入浴方法をお伝えしたいと思います。

入浴は、ただ単に体が温まって気持ちいいだけではありません。きちんとした方法で入浴すると、血行がよくなり新陳代謝がアップし、体内の余分な老廃物を排出したり、自立神経を整えることができ、美肌効果が高くなります。
血行が良くなることで、日中に凝ってしまった肩こりを緩和させることもできます。
肩こりの顔へ及ぼす悪影響は、シワ・たるみ・くすみ・乾燥と多岐にわたるので、しっかり湯舟に浸かって肩こりを緩和させたいですね。

肩こりに効果的な入浴の仕方は、お湯の温度を40度以下にすることです。そうすることで福交感神経が優位になり、肩こりの緩和や疲労回復にも効果的です。10分~15分間、肩までしっかりと浸かってゆっくりと体を温める全身浴がおすすめです。
また、半身浴で20分ほど湯舟浸かるのも効果的です。冬は上半身が寒いかもしれませんが、この方法でも全身の筋肉のこりを減らす効果があります。

お風呂でゆっくりとリラックスすることは、筋肉のこりや疲れを取り除くのためにとても効果的です。血流がよくなったり美肌になれるだけでなく、精神的にもいい状態になること言われています。肩こりは、入浴や睡眠である程度緩和されると言われているので、入浴と睡眠は特にしっかりするするよう気をつけましょう。睡眠は、毎日決まった時間に6時間から7時間取れるといいですね。

入浴は、1日の筋肉疲労を癒す絶好のチャンスです。しっかりと湯舟に浸かり、肩こりや疲労感を翌日に持ち越さなないように気をつけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/03/04 06:29】 | お肌の豆知識 | page top↑
地黒だと諦めている方、本当はもっと色白かも?
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒さが少しずつやわらいできましたね。最近では時々20℃近くなる日がありますが、そんな日はお天気もよく紫外線が強そうです。
油断せずしっかりと紫外線対策をして出かけましょう。

さて、今日はお肌の白さについてのお話です。ご自分の顔や手の肌色を見て、地黒だと思い込んでいませんか?肌の白さや透明感を求めるのは無理だと思っている方は、もしかするとまだ諦めるのは早いかもしれません。

生まれつき色白で、30代や40代以降になっても色白の人はたまにいますが、たいていの人は元々の肌色よりもくすんでいる場合がほとんどです。顔は生まれた時から何十年間もずっと毎日外気に触れ、紫外線にさらされています。どんなにUVケアをしていても、毎日少しずつ紫外線の影響を受け、肌のくすみになっています。また、手も紫外線に当たりやすい場所のため、本来の肌色よりもくすみがちです。

ご自分の本来の肌色を知るためには、二の腕の内側を見るとわかります。この場所はいつも衣服に覆われていて、あまり紫外線を浴びない場所です。二の腕は日焼けしやすいという人は、お腹の肌を見るとよいです。故意的に日焼けをしている人以外は、お腹の肌が本来の自分の肌色になります。どうでしょう。思ったより白いのではないでしょうか?

お腹よりも顔の色が黒いと感じる人は、しっかりと美白ケアやUVケアをすることにより、お腹の肌と同じ色までなら色白になることが可能です。それ以上色白になるのは無理ですが、お手入れ次第で自分の肌色の限界値まで美白することは可能なのです。

加齢とともに肌色がくすんできたと感じている方は、是非今の時期に美白ケアをすることをおすすめします。4月以降は紫外線量がぐっと増えるため、頑張って美白ケアをしても、直近の日焼けを美白することだけで精一杯になってしまいます。もし本来の白さに戻したいのなら、今から1ヶ月から2ヶ月くらいに美白ケアをするのがおすすめです。

今年は早くから温かくなる日が増えているので、紫外線に油断せずしっかりとUVケアをしておきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/02/25 06:31】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム | 次ページ