お肌のコラーゲンを増やす方法
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週は夏休みの方が多いですね。
旅行やレジャーを楽しむ方もゆっくり過ごす方も、満喫できるといいですね。

さて、今日はお肌のコラーゲンを増やす方法についてのお話です。顔のシワたるみの原因の1つに『真皮のたるみ』がありますが、なぜ真皮のたるみが起こるかというと、お肌のコラーゲンが減るからです。前回の記事では顔や頭の筋肉のコリがたるみの原因の1つだと書きましたが、お肌にハリがある人は、そのハリでカバーできます。

10代や20代のような若い人でも筋肉はコリます。ですが、凝っても見た目はたるみませんよね。それは、お肌のコラーゲンが豊富だからです。コラーゲンが豊富で弾力性が高ければ、重力に逆らうことができるため、筋肉が凝っていても表面的にはたるんで見えません。

しかし、30代以降になるとお肌のコラーゲンが少しずつ減少し、なんとなく法令線が気になってきたりします。そして40代に入ると女性ホルモンの低下に伴いコラーゲンの減少が加速し、急にシワたるみが気になりだす人が多いです。

真皮のたるみを改善しハリのある肌になるためには、真皮コラーゲンを増やさなければなりません。その方法は色々ありますが、真皮コラーゲンがまるまる入れ替わるのには2年から6年かかると言われているので、地道な努力と継続が必要になります。

真皮コラーゲンを増やす方法は、スキンケアだとビタミンCやレチノール(ビタミンAのこと)といった成分配合の化粧品がおすすめです。これらには、真皮コラーゲンを生み出す線維芽細胞を活性化する作用があり、お肌が自力でコラーゲンを増やします。肌のコラーゲンは自力でしか増やすことはできず、いくらコラーゲン配合化粧品を塗ってもお肌のコラーゲンは増えません。化粧品に配合されているコラーゲンは『保湿成分』として配合されているため、乾燥肌の改善にはよいですが、深いシワやたるみを改善させる効果はありません。

当サロンでは、高濃度ビタミンCやレチノールを使用するコースが人気です。
ビタミンCとレチノールの両方を使用するコースは『プラチナコース』です。
ぜひシワたるみ予防にお役立てください。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/08/12 07:25】 | お肌の豆知識 | page top↑
額のシワには後頭部マッサージが効果的
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
ここ数日は涼しく過ごしやすかったですね。涼しいとついUVケアを油断しがちになりますが、その油断が危険です。
8月は曇っていても紫外線量が多いので、毎日しっかりと紫外線対策を行いましょう。

さて、今日は額のシワの改善方法についてです。法令線や目元のシワに次いで多いのが、額のシワのお悩みです。額のシワは一度できるとなかなか消えないように思えますが、実は早い段階でケアをすれば、割と解消しやすいです。

シワの原因は主に、表皮の乾燥・真皮のたるみ・頭の筋肉のコリの3つです。
この3つのうちで一番見落としがちなのが頭の筋肉のコリ。乾燥肌の保湿や真皮のたるみ改善ももちろん大切ですが、頭の筋肉が凝ていると、大きな力で顔の皮膚を引き下げてしまうため、額のシワの目に見える改善は難しいです。

額のシワが気になる方は、眉毛のすぐ上から前頭部にかけての前頭筋と、後頭部にある後頭筋の2箇所をほぐすと効果的です。特に後頭筋は必ず固くなっているはずなので、気づいた時にセルフマッサージでほぐすのがおすすめです。

マッサージは1日1分くらいでも毎日続けると違いがでてきます。前髪の生え際から前頭部を30秒、後頭部を30秒で合計1分。手指の腹を使って揉みほぐすだけで効果があります。また、頭皮マッサージのグッズも気持ちよく簡単にできるのでおすすめです。
鏡を見て額のシワが気になった時や、仕事の合間など、ふとした時にすぐに前頭筋と後頭筋のマッサージをしてみましょう。

当サロンでは、顔の血行をよくして美肌効果を持続させる目的と、リフトアップ効果を高める目的で全コースに頭のマッサージが付いています。
ですので、どのコースもそれなりに額のシワが緩和したり、リフトアップ効果がありますが、額のシワが気になる方に特におすすめなコースは、『MTスーパーリフトコース』『マリアギャランプロフリフトコース』『アンチエイジングコース』になります。
くっきりとしたシワが刻まれる前に、早めのケアで対処していきましょう。


◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/08/06 07:16】 | お肌の豆知識 | page top↑
夏のレジャーでの紫外線対策
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
太陽が燦々と照り、紫外線の強さを感じますね。夏休みで旅行やレジャーを楽しまれる方も多いのではないでしょうか。
今日は、そんな夏のレジャー時の紫外線対策についてお話したいと思います。

7月や8月は、とにかく紫外線が強いです。紫外線以外にも赤外線などの太陽光も強く降り注ぐため、1年の中でも肌ダメージが最も大きくなります。この時期の日中は、ほんの数時間紫外線を浴びただけでもシミができてしまう可能性が高いため、屋外スポーツやレジャーでは特に念入りな紫外線対策を心がけましょう。

紫外線対策で最も大切なことは、できる限り直接紫外線を浴びないことです。日焼け止めは必須アイテムで、できる限りSPF値やPA値が高いものを使いましょう。SPFは40以上、PA値は++++がおすすめです。SPF値はUVB波をカットする指数(主にシミ予防)で、最高値は50になります。また、PA値はUVA波をカットする指数(主にシワ予防)で、+の数で表示され、+4つが最高値となります。

ただし、夏の屋外レジャーなどの何時間も強い紫外線を浴びる時は、日焼け止めだけで完全に防ぎきるのは難しいので、固形のパウダーファンデーションで更にしっかりとカバーおくことも大切です。リキッド状のファンデーションには紫外線を跳ね返す効果がありません。
その上から更にスプレータイプの日焼け止めを吹きかけておくと安心です。
夏の屋外レジャーでは、日焼け止め・ファンデーション・日焼け止めスプレーのうちどれか1アイテムだけでは追いつかないので、2つ以上を組み合わせることをおすすめします。

また、日焼け直後はとにかくほてりを冷やすことに専念しましょう。日焼けは軽い火傷と同じ症状のため、ほてったままだと炎症によるダメージが進んでしまいます。冷タオルでしばらく冷やしておくと、その後シミへと移行を減らすことができます。

冷やしてほてりが取れたら、次は保湿です。ローションをシートやコットンにたっぷり含ませ、5分ほどパックをして水分補給をしましょう。
その後は、肌のヒリヒリ感がなければ美白美容液などで美白のお手入れをしましょう。美白成分はややお肌に刺激があるものが多いので、もしお肌がヒリヒリしていたら、ヒリヒリ感が取れてから美白を行なった方がよいです。何もなければすぐに美白をする方が効果的です。

仕上げは保湿成分です。強い紫外線を浴びると角質異常が起き、ターンオーバーやバリア機能が乱れます。そんなお肌を保護するためにはセラミドなどの保湿成分が効果的です。乾燥が激しければ、保湿クリームまでしっかりと塗っておくことをおすすめします。

ここまでの応急処置をすれば、今後のシミやシワは最小限に減らせるでしょう。その上で、ご自分では手が届かない部分をエステでケアすると更に効果的です。
当サロンの日焼け対策におすすめのコースは、

★美白効果No.1→『MTスーパーホワイトニングコース』
★日焼け後におすすめ→『美白・保湿フェイシャルコース』
★美白もリフトアップも!→『ホワイトリフトUVケアコース(期間限定)』
★毛穴スッキリと美白→『毛穴の黒ずみ解消コース』

以上の4つがおすすめです。
コースの詳細はこちらをご覧ください。

しっかりと紫外線対策をして、シミシワが増えないように気をつけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/29 06:45】 | お肌の豆知識 | page top↑
まぶたのたるみ・目の下のクマの解消法
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
連日の猛暑での熱中症予防も大切ですが、逆に冷えすぎてしまう冷房病対策も重要です。
夏は体調管理が大変ですが、気をつけて乗り切りましょう。

さて、今日はまぶたのたるみや目の下のクマについてのお話です。目元はシミ・シワ・クマ・たるみなどの肌老化が最もあらわれやすい部分ですが、その理由は2つあります。
1つは肌の構造上の問題、もう1つは体の構造上の問題です。
肌の構造上の面では、目の周りの皮膚は他の部分よりも薄いため、乾燥しやすくシミやシワができやすくなります。
また、目の周りは皮膚が薄いため血液の色が透けてみえやすく、睡眠不足になると目の下のクマができてしまいます。

一方、体の構造上の面では、目の眼球にはたくさんの毛細血管が走っていて、たくさんの血液を必要する臓器ということがあげられます。
仕事やストレス、睡眠不足などで体の疲れが溜まってくると、全身の血行が悪くなり、目への血流量が減ってしまい、目が酸素不足・栄養不足になります。
もし、目が充血してまぶたが重く、目が半分くらいしか開かないといった症状が出ていたら、早めに休息をとった方がよいでしょう。
また、目だけでなく目元の皮膚も同じく血行不良となり、シワ・たるみ・くすみ・クマなどの症状が現れ、それがずっと続くと定着して消えなくなってしまいます。

睡眠不足は目元の老化の大きな原因になりますが、もしなかなか眠つけないのだとしても、目を閉じているだけでも目を休めていることになります。
考えごとをして眠れないという方は、好きな音楽・ラジオ・香りなどを利用し、気分転換しやすくするのもおすすめです。
目を閉じて目を休ませる時間を作ることが、目元の老化を防ぐためには重要です。
とにかく睡眠時間を確保するようにしましょう。

また、ストレスなどにより体内で発生する活性酸素も目に悪影響を及ぼします。体内では酸化を防ぐ酵素がありますが、その働きは加齢とともに弱くなり、体内が酸化(=老化)しやすくなります。
目は酸素の消費量が多く、他の臓器に比べ酸化ストレスを受けるため、目元の肌も老化してしまうことに。目元の老化防止のためには、目だけでなく全身の老化防止を心がけることが大切です。
そのためにも、ストレスを溜め込まないよう、うまくリフレッシュをしましょう。

パソコン・スマホ・テレビなどの目をよく使うときは、1時間に1回は目を休ませましょう。疲れ目には体温くらいの温度の蒸しタオルやアイマスクなどで温め、目の周りの血行をよくするのが効果的です。目が充血している時は、先に冷やして充血を抑えてから温めると効果的でしょう。

目の疲れや体の疲れ、ストレスなどを取り除くことは、目元の若々しさを取り戻すことにつながります。
睡眠時間が少なくても平気だという人でも、もし目元に老化のサインがあらわれたら、少し睡眠時間を増やすよう心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/22 06:50】 | お肌の豆知識 | page top↑
日常的な紫外線対策はアンチエイジングも効果的
こんにちは。
30℃超えの暑い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今は1年の中で最も紫外線が強い時期です。
屋外スポーツやレジャー後などの緊急時の紫外線対策はもちろん、日常生活の中での紫外線対策もしっかりと行っておきましょう。

日常生活を振り返ってみると、あらゆる場面で少しずつ紫外線を浴びていませんか?通勤・洗濯干し・ちょっとのおつかい・犬の散歩など、うっかり日焼けしてしまうことがありますよね。紫外線は、浴び始めて5秒後からメラニンが活動を始めると言われるほど、少し浴びただけでも肌への影響力が大きいということです。また、紫外線の本当の恐さは、気づかぬうちに少しずつダメージが蓄積し、シワ・たるみなどの老化が進んでしまうことです。

日常生活レベルの紫外線は、今日浴びたから、明日や明後日にすぐシミやシワができるわけではありません。ですが、少しずつ蓄積して5年後10年後にシミ・シワになる可能性は十分にあります。そんな日常生活での紫外線ダメージを減らすには、毎日の美白ケアやアンチエイジングケアが効果的です。美白ケアは紫外線によるメラニンの美白、アンチエイジングケアは紫外線に負けないお肌を作るためのケアです。

地上に届く紫外線には、紫外線A波とB波の2つがあります。

どちらも肌を老化させますが、紫外線B波はダメージが強くわかりやすいのに対し、紫外線Aのダメージは弱いためすぐにはわかりません。長年の蓄積により、真皮のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・線維芽細胞を減らし、気づいた時にはシワ・たるみ・たるみ毛穴が目立つようになってしまいます。

また、紫外線B波はA波よりもエネルギーが強いため、すぐに赤みやほてりなどの炎症反応を起こします。そして、メラニンを発生させシミ・ソバカスをつくったり、表皮細胞のDNAを傷つけるなどの深刻なダメージを与えてきます。

紫外線対策は美白に偏りがちですが、本当の意味で紫外線ダメージを減らすには、普段からのアンチエイジングケアもとても有効なのです。アンチエイジングケアに効果的なスキンケア成分は、ビタミンA・C・Eが代表的なものです。ビタミンAは別名レチノール。肌への作用は表皮のターンオーバー促進と、真皮コラーゲン増加です。ビタミンCはメラニン色素の還元(美白)・真皮コラーゲン生成・毛穴引き締め・表皮DNAの修復。ビタミンEは抗酸化作用。紫外線で多発した活性酸素を減らし、肌の老化を防ぎます。

夏のスキンケアはUVカットと美白が重要ですが、内側から紫外線ダメージに負けないお肌を作るためのアンチエイジングケアもおすすめです。しっかりとケアして、今年の夏も美肌をキープして乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/15 15:59】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム | 次ページ