乾燥肌、気になりませんか?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
10月も半ばになり肌寒い日が増えてきましたので、風邪など引かないように気をつけたいですね。

少しずつ始まっている乾燥肌の季節。肌寒くなると急に気になってきますよね。乾燥肌になる理由は湿度の低下もありますが、肌寒さによる皮脂分泌量の低下も大きな原因です。
皮脂分泌量は気温や体感温度に左右され、暖かいと増え寒いと減る性質があります。夏の暑い日にテカリやベタつきが気になるのは、皮脂分泌量が多いせい。
逆に冬の寒い日に激しい乾燥肌になるのは、皮脂分泌量が少ないせいです。
皮脂分泌量が少ない場合は、油分を補わないと乾燥肌や乾燥小ジワになってしまうので、できるだけ皮脂に近く酸化しにくいクリームを使って油分を補いましょう。

乾燥肌にはセラミドなどの保湿成分が効果的だと言われていますが、皮脂不足のお肌にはそれだけでは不十分。セラミドなどの保湿成分も重要ですが、その上から油分でフタをしないと再び乾燥肌なってしまいます。
保湿成分も油分も大切。
暑い夏は自分の皮脂がしっかり分泌しているためクリームを塗らなくても平気な方もいらっしゃいますが、これからの季節はよほどオイリー肌でなければクリームが必要です。
夏用のさっぱりしたスキンケアをお使いの方は、そろそろ冬用のしっとりタイプに切り替えましょう。また今流行りのオールインワンジェルなどをお使いの方も、保湿力が物足りなければクリームを追加するとよいでしょう。

乾燥肌は7歳老けて見えると言われています。乾燥小ジワまで進行していればもっと。肌荒れやくすみの原因にもなってしまうので、きちんとうるおいをキープしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/10/14 11:55】 | お肌の豆知識 | page top↑
まぶたのたるみの原因を取り除く
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
急に肌寒くなってきましたので、風邪などにご注意ください。

今日はまぶたのたるみの原因を取り除くというお話です。まぶたのたるみ、気になりませんか?その原因は、加齢によるコラーゲン減少というのもありますが、日常生活の中の何気ない行動がたるみの原因になっていることがあります。
その原因とは、
①目をこする動作
②重すぎるアイメイク
③長時間のスマホやパソコン
④コンタクトレンズの使用(特にハード)
などです。

①の目をこする動作とは、クレンジング時や花粉症の時などにゴシゴシこする動作です。目元の皮膚は薄いため、日常的にこすっているとたるみの原因になってしまいます。アイメイクが濃い方はアイメイク専用の落ちやすいクレンジングを使うのがおすすめです。また、花粉症などで目のかゆみや不快感を感じたら、我慢せず病院へ行ってお薬をもらいましょう。

②の重すぎるアイメイクとは、マスカラの塗りすぎ、重すぎるエクステや付けまつげなどです。日常的にまぶたに重さを与えているとたるみの原因になってしまいます。重くなりすぎないよう気をつけましょう。

③の長時間のスマホやパソコンは、画面をじっと見ているとまばたきの回数が減り、目の筋肉運動が圧倒的に減ります。これがまぶたの筋肉の衰えの原因に。できるだけまばたきするよう意識したり、時々目を休ませるなどの工夫をしましょう。

④のコンタクトレンズの使用は、特にハードレンズの方はまぶたがたるみやすく、ひどくなると眼瞼下垂といって上まぶたが目にかぶさってしまう症状になることがあります。眼瞼下垂になってしまうと手術するしか改善方法がありません。できるだけ長時間の使用は避けましょう。またソフトレンズの方も目に負担はかかっています。目の乾きやこする動作、コンタクトレンズの手入れに注意しましょう。

以上のことに心当たりがある方は、それを改善するとまぶたがたるみにくくなります。加齢だけがたるみの原因ではないので、自分で作ってしまっている原因はできるだけ取り除くようにしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/10/07 07:00】 | お肌の豆知識 | page top↑
梨の美肌効果とは?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今年の秋は爽やかで心地よい日が多いですね。こんなに快適な秋は久々ではないでしょうか。
お出かけしたり美味しいものを食べたりして満喫できるといいですね。

さて、今日は秋が旬の梨についてのお話です。梨って美味しいですよね。梨が出回る季節は短いこともあり、最近は見かけるとつい買ってしまいます。そこで、梨にはどのような美肌効果があるのか調べてみました。

梨はとてもみずみずしいですが、90%が水分なので実のほとんどが水分ということになります。何となく栄養価が低いイメージがありますが、健康・美容効果がないわけではありません。疲労回復・むくみ解消・便秘解消に効果があります。

梨に含まれるアスパラギン酸には、疲労回復効果があります。アスパラギン酸はよく滋養強壮の栄養ドリンクにも入っている成分。梨を食べたいと感じる時は、体が疲れているサインかもしれませんね。疲労感は顔の表情に現れてしまうので、早めに取り除きたいですね。

また、梨にはカリウムが豊富に含まれています。他の果物にもカリウムは多いですが、そのなかでも梨には特に多いです。カリウムには余分な塩分を排出し、むくみを取る効果があります。むくみが気になる時は、梨を食べるといいですね。

また、梨にはリグニンという食物繊維と、ソルビトールという便をやわらかくする成分が豊富に含まれています。ソルビトールには腸のぜん動運動を促進する作用もあり、便秘解消効果があります。便秘は肌荒れ・ニキビ・くすみ・老化などを招くので、早めに解消したいですね。

以上の効果を見てみると、梨の美容効果は一言でいうと『デトックス効果』と言えます。体に老廃物が溜まっていると、顔の肌にもトラブルが起きやすくなります。今が旬の梨を美味しく食べながら、体の中からキレイになりましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/09/30 14:28】 | お肌の豆知識 | page top↑
お肌のエンジェルタイムとは?
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
ここ数年は秋の快適な季節が短かった気がしますが、今年の秋は涼しく爽やかな日が多いですね。
美味しいものを食べたりスポーツをしたり、自分に合う方法で楽しく過ごしたいですね。

さて、今日は『お肌のエンジェルタイム』のお話です。お肌のエンジェルタイムとは何かというと、1日の中で一番お肌をきれいに修復してくれる時間のことです。お肌を修復する時間帯といえば、夜の睡眠時間ですよね。お肌のゴールデンタイムと言えばピンと来る方も多いと思いますが、そのゴールデンタイムの時間帯は夜10時~深夜2時。ですが、現代の日本人で実際に夜10時に就寝できる人はなかなかいないのが現実です。そこでお肌のエンジェルタイムという言葉が生まれました。お肌のエンジェルタイムは、就寝してから最初の3時間です。

お肌は日中に受けたダメージを睡眠中に修復しています。特に眠り始めてから3時間が重要。最初の3時間が、成長ホルモンの分泌が最も盛んな時間帯だからです。成長ホルモンというと、子どもの身長が伸びるなどのイメージが強いですが、大人でも成長ホルモンは分泌しています。大人の身長は伸びませんが、成長ホルモンにより日々細胞や組織が生まれ変わっています。普段はあまり肌の生まれ変わりの自覚はありませんが、擦り剥き傷が治っていく様子などを見ると実感しますよね。

成長ホルモンをきちんと分泌させ、お肌をきれいに保つためには、眠り始めの3時間の睡眠の質が重要です。できるだけスッと眠れるようにするための秘訣は、寝る3時間前までには食事を終えておくこと、入浴は寝る1時間前までに済ませておくこと、スマホやパソコンなど目に刺激を与えるものは、できるだけ寝る直前には見ないことです。また、睡眠時間が短すぎるのもお肌のためによくありません。最低6時間、できれば7時間睡眠がおすすめです。最近お肌の調子や体調がイマイチという方は、睡眠の質と時間を見直してみましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/09/23 06:44】 | お肌の豆知識 | page top↑
クレンジング料の選び方
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
涼しく快適な日が続いていますね。
今週は3連休ですので、充実したお休みを過ごせるとよいですね。

さて、今日はクレンジング料の選び方についてのお話です。メイク落としに使うクレンジング料ですが、『落とすだけのものだから、あまり重要ではないのでは?』『落とす化粧品よりも、つける化粧品の方にお金をかけたい』と思っている人が多いようです。でも、実際にはクレンジング選びがよくないと、たとえつける化粧品がよいものであっても、お肌の調子が悪くなってしまうことがあります。

例えば、スルッと落ちることで人気のオイルクレンジングですが、使い続けていると乾燥肌になりやすいです。オイルクレンジングがスルッと落ちる理由は、界面活性剤の料が多いから。界面活性剤は油を溶かす成分で、メイク落としには欠かせません。
ですが、問題なのは界面活性剤の量です。界面活性剤の量が多いほどメイクが落ちやすいというメリットがありますが、逆に多すぎる場合もともとお肌に備わっている保湿成分が流れ出て乾燥肌になってしまうというデメリットがあります。
乾燥肌になると、シミ・シワ・乾燥ニキビができやすくなってしまいます。

界面活性剤が最も多いタイプは、オイルクレンジングです。次に多いのがリキッドタイプや油溶性ジェルタイプ。その次が水性ジェルタイプとクリームタイプ。一番少ないのがミルクタイプです。

この中で最もおすすめなのは、水性ジェルタイプとクリームタイプ。そこそこ落ちやすく、肌の潤い成分は残してくれます。オイルクレンジング、リキッドタイプ、油溶性ジェルタイプは、界面活性剤が多く乾燥肌になりやすいです。
また、ミルクタイプは界面活性剤の量が少ないためメイクが落ちづらく、ついゴシゴシこすってしまうためお肌を傷めやすいです。

また、クレンジング料の値段は3000円くらいからが安心して使える一つの目安となります。あまり安いものだと界面活性剤やその他の成分の質が粗悪である可能性が否定できないからです。
以上のことを念頭に置きながら、ご自分に合ったクレンジング選びをしてくださいね。


◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/09/17 06:51】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム | 次ページ