化粧水だけでは乾燥肌が悪化する
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
少しずつ寒さも和らいできましたが、お肌の乾燥は依然として変わらず、むしろ真冬よりもパサパサ感が増しています。
空気の乾燥に加え、花粉が飛んでいることにより、敏感肌に傾いているようですね。
この時期は、とにかく乾燥を防ぐことが何よりも大切になります。

乾燥肌を防ぐためには、毎日のスキンケアを正しく行うことが重要です。肌を潤すためには、とにかく化粧水をたっぷりつければよいと思っている方が多いようですが、実はそうではありません。

確かに、化粧水をたっぷりつけると潤った感触があります。しかし、もしそれだけでスキンケアを済ませてしまうと、肌につけた化粧水と、元々肌にあった水分が同時に蒸発してしまうため、化粧水をつける前よりももっと乾燥してしまいます。これを過乾燥と言いますが、過乾燥を防ぐためには、保湿成分や油分を与えることが重要になります。

過乾燥とは、よく例えられる話では、新聞紙を水に濡らしてから乾燥させると、濡らす前よりも乾燥してバリバリになる、というのがあります。洗顔後、化粧水だけつけて乳液やクリームを塗らない人は、これと同じことがお肌でも起こっています。そう考えると怖くありませんか?化粧水だけでスキンケアを済ませると、乾燥肌は悪化してしまうのです。

正しい保湿ケアの手順は、化粧水→保湿美容液→クリームです。クリームが重く感じるような脂性肌の方は、乳液に差し替えてもよいです。クリームと乳液の違いは、油分の量の違いであり、乳液の方が油分が少なくサラッとした使用感で、クリームの方が油分が多くリッチな使用感になります。

最近では時々、『化粧水や乳液などはつけずに、美容オイルだけでもいいですか?』と聞かれることがあります。通常オイル100%の場合は、肌表面に油膜を作るため乾燥を防ぐことができます。

ただ、水分が全く含まれていないと、肌がしっとりと柔らかくなる感触がなくなり、硬い肌になってしまいます。化粧水だけをつけるよりは、美容オイルだけをつけた方が乾燥しないため、もしどちらか一方しか選べないとしたらオイルを選びますが、両方つけた方がお肌の調子は断然よくなります。

スキンケアアイテムには、それぞれ目的があります。できるだけ少ないアイテムで済ませたいという気持ちもわかりますが、やはり化粧水・美容液・クリームは最低限しっかりと使った方がよいでしょう。しっかりと保湿ケアをして、春の激しい乾燥肌シーズンを乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/03/25 06:31】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム | 次ページ