お肌のコラーゲンを増やす方法
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週は夏休みの方が多いですね。
旅行やレジャーを楽しむ方もゆっくり過ごす方も、満喫できるといいですね。

さて、今日はお肌のコラーゲンを増やす方法についてのお話です。顔のシワたるみの原因の1つに『真皮のたるみ』がありますが、なぜ真皮のたるみが起こるかというと、お肌のコラーゲンが減るからです。前回の記事では顔や頭の筋肉のコリがたるみの原因の1つだと書きましたが、お肌にハリがある人は、そのハリでカバーできます。

10代や20代のような若い人でも筋肉はコリます。ですが、凝っても見た目はたるみませんよね。それは、お肌のコラーゲンが豊富だからです。コラーゲンが豊富で弾力性が高ければ、重力に逆らうことができるため、筋肉が凝っていても表面的にはたるんで見えません。

しかし、30代以降になるとお肌のコラーゲンが少しずつ減少し、なんとなく法令線が気になってきたりします。そして40代に入ると女性ホルモンの低下に伴いコラーゲンの減少が加速し、急にシワたるみが気になりだす人が多いです。

真皮のたるみを改善しハリのある肌になるためには、真皮コラーゲンを増やさなければなりません。その方法は色々ありますが、真皮コラーゲンがまるまる入れ替わるのには2年から6年かかると言われているので、地道な努力と継続が必要になります。

真皮コラーゲンを増やす方法は、スキンケアだとビタミンCやレチノール(ビタミンAのこと)といった成分配合の化粧品がおすすめです。これらには、真皮コラーゲンを生み出す線維芽細胞を活性化する作用があり、お肌が自力でコラーゲンを増やします。肌のコラーゲンは自力でしか増やすことはできず、いくらコラーゲン配合化粧品を塗ってもお肌のコラーゲンは増えません。化粧品に配合されているコラーゲンは『保湿成分』として配合されているため、乾燥肌の改善にはよいですが、深いシワやたるみを改善させる効果はありません。

当サロンでは、高濃度ビタミンCやレチノールを使用するコースが人気です。
ビタミンCとレチノールの両方を使用するコースは『プラチナコース』です。
ぜひシワたるみ予防にお役立てください。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/08/12 07:25】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム | 次ページ