炭酸の美容効果とは?
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週は夏のように暑い日もありましたね。
少し前まで乾燥肌の方が多かったですが、最近では毛穴や紫外線ダメージの方が目立つようになってきました。こ
れからの季節は、この2点を中心にしっかりとケアしていきたいですね。

さて、今日は炭酸美容のお話です。炭酸水は、口から飲んでも、肌に塗っても、美容効果が高いと言われていますが、いったいどのようによいのでしょうか。

まず最初に、肌に塗る場合ですが、炭酸水と炭酸パックとでは、少し肌への作用が異なります。
炭酸水の場合は、肌につけると洗浄効果が高まります。炭酸水のシュワシュワとした気泡には、皮脂や角質などの汚れを取り去る効果があり、洗顔時などに使用するのがおすすめです。これからの暑くなる季節は、さっぱりとして気持ちよさそうですね。

また、炭酸パックなどの化粧品に含まれている炭酸の効果は、肌の透明感アップやリフトアップ、代謝促進などです。
炭酸配合の化粧品は、水分に炭酸が溶け込んでいて、炭酸が肌から毛細血管へと浸透します。化粧品の炭酸は分子が小さいため、容易に浸透していくのです。
炭酸が毛細血管へ到達すると、毛細血管は酸素不足を認識し、緊急に酸素を増やそうと働きます。その結果、血液中の酸素濃度が増え、その部分の肌が明るくなったりリフトアップし、若返りの方向へ向かいます。

また、炭酸を口から飲む場合も同じように、水と一緒に二酸化炭素が体内に入り、血液中の酸素濃度が低下し、その反動で、今度は血液中の酸素濃度を上げるために血流を促します。酸素濃度が上がると、体の機能がアップし、肌や体のダメージの修復効果が高まります。

また、炭酸水を飲むと、体は軽くジョギングするのと同じくらいの運動量を感じると言われています。手足の冷え改善、新陳代謝アップ、老廃物の排出促進と、運動と同じような効果があるとのこと。炭酸水ってすごいですね。食欲を抑えるためには、食前に500ml。食欲増進したい時は、食前に150mlほど飲むとよいそうです。私も早速やってみようと思っています。炭酸水は、スーパーなどで500mlのペットボトル入りが80円くらいで売っているので、気になる方は是非トライしてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/05/21 19:51】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム | 次ページ